「未来を生きる君たちへ」

「Hævnen」…aka「In a Better World」2010 デンマーク/スウェーデン
a0051234_23162778.jpg

監督、原案に「しあわせな孤独/2002」「ある愛の風景/2004」「アフター・ウエディング/2006」「悲しみが乾くまで/2008」のスザンネ・ビア。
アントンにミカエル・パーシュブラント。
妻マリアンにトリーヌ・ディルホム。
息子エリアスにマルクス・リゴード。
クラウスに「ある愛の風景/2004」「ザ・バンク 堕ちた巨像/2009」のウルリク・トムセン。
息子クリスチャンにウイリアム・ヨンク・ユエルス・ニルセン。
a0051234_231618100.jpg

デンマークに暮す少年エリアスはアフリカの難民キャンプで医師としてボランティア活動をしている父親が誇りだった。しかし残念な事に両親は不仲で別居中。そして学校では執拗なイジメに合っていた。そんな折、転校して来たクリスチャンと出会う...

“殴られた。だから殴った。”
“戦争はそうやって始まるんだ。”とチラシにあるが…
徹底して非暴力を貫く父親…自身の怒りを完璧にコントロール出来る姿に感動を覚える。

スザンネ・ビア映画はどれもこれも“家族の愛”を描いた世界が素晴らしい!デンマーク/スエーデンではなくアメリカを舞台に描いた「悲しみが乾くまで」は今一だったが、こちらは是が非でもマイベストに入れたい作品。

クリスチャンは母の死後父親と共に祖母の家に移り住むが、仕事一筋の父親は家を空ける事が多く、言いようのない寂しさを抱えていた。そしてある日とうとう、ガンで亡くなった母の死は父のせいだと罵倒する。
クリスチャンは転校した学校で執拗なイジメに合うエリアスを助ける。やがて彼はエリアスをいじめる同級生にナイフをもって制裁する。
エリアスの家族と出かけたある日、エリアスの弟がイジメに合う。それを見た父親アントンは、いじめた子供の父親に注意をするが、その父親は子供の否を認めるどころかアントンを殴ってしまう。殴られてもただ耐え、殴り返さないエリアスの父親を見て呆然となったクリスチャンは“なぜ殴り返さないのか?”とアントンに詰め寄るが返って来たのは“バカな男は相手にしない方が良い。”と言う言葉だった。
アントンは“殴られた。だから殴った。”という制裁は決してしない。

やがてクリスチャンの溜まりに溜まっていた“怒り”が爆発する。エリアスの父親を殴った男に制裁を下すのだ。しかしそのため事故が起き、エリアスが怪我をしてしまう。

一方でエリアスは不仲の両親が気がかりだった。父親はアフリカより一時帰国の際エリアスが母親や弟と住む家には戻らず、湖に近い家を借りていた。そしてエリアスは弟と父を訪ね男だけで一時を過ごすのだった。

クリスチャンもエリアスも心に深い寂しさを抱えている。クリスチャンは攻撃的な性格だが、エリアスは穏やか。エリアスの父親は非暴力者で、クリスチャンの父親も、息子にののしられても冷静で穏やかな性格を崩さない。

医師のアントンが活動するアフリカ、ケニアでの暴力も描かれている。ある日、ビッグマンが負傷しアントンの難民キャンプに運ばれて来る。“ビッグマン”とは妊婦の腹を切り裂く極悪人のこと。医者の立場からビッグマンの手当をするが、キャンプに詰めかけ、口々に訴える難民たちの声を聞いたアントンはビッグマンをキャンプから追い出してしまう。

ぴったりではないが、邦題になっている“未来を生きる君たちへ”は非暴力を貫き、怒りをコントロールする医師アントンの祈りのようだ。Internationalタイトルの“In a Better World/より良い世界で”は中々良いなと感じる。原題のデンマーク語はそのものズバリ“復讐”。

TOHOシネマズシャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2011-09-04 23:32 | ヨーロッパ | Trackback(19) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/13472122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画のブログ at 2011-09-06 08:02
タイトル : 『未来を生きる君たちへ』 デンマークが生んだあの人のこと..
ˤϡ羮͡˽ϤƤ롣 ε(إѡ١䤿ʤΤ)ǡʹ֤˽Ϥ뤦ʪʤΤȽ Ǥϻ䤿ϡ˽Ϥ뤤ƤʤΤ? ̤뷯ء٤ϡ䤤˿ͤʤǤ롣 Ǥ¿˽Ϥ롣 ꥢǯϳعǤߤʤ餤롣 ꥢ㥢ȥϡҶηޤߤ褦ȤƤ˲롣 եꥫǤĤ͡ԻƤ롣 αDzˤϡȤƤȶʡͤ줿ɡФ٤˽Ϥ顢¾˴˽Ϥޤǡ͡ʼ˽Ϥо줹롣 ǡоʪϤ줾줬˽ϤˤɤΤ褦ֵΤ? ꥢ㥢ȥϡƤⲥ֤ʤƻҶˡ˽Ϥǻ...... more
Tracked from シネマな時間に考察を。 at 2011-09-06 11:42
タイトル : 『未来を生きる君たちへ』
小夜啼鳥は心の赴く方へと羽ばたく。 その決断が美しい歌声になるとそう信じて。 『未来を生きる君たちへ』 2010年/デンマーク・スウェーデン/118min 監督:スサンネ・ビア 出演:ミカエル・パーシュブラント、トリーネ・ディアホルム 理念ならいつも心の根底に... more
Tracked from 象のロケット at 2011-09-07 00:51
タイトル : 未来を生きる君たちへ
スウェーデン人医師のアントンは、アフリカの難民キャンプに赴任中。 妻子はデンマークに住んでおり、息子のエリアスは歯の矯正中なのが原因でイジメを受けていた。 彼と同じクラスに転校してきたクリスチャンも、エリアスへのイジメの巻き添えを食うが、逆に相手を殴り倒す。 報復にはキリがないと諭す父クラウスに、クリスチャンはやり返さなきゃダメだと口答えするのだが…。 ヒューマンドラマ。 PG-12... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2011-09-07 06:02
タイトル : 未来を生きる君たちへ
 『未来を生きる君たちへ』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見てきました。 (1)デンマーク映画としては、『光のほうへ』を見たばかりながら、評判が高そうなので、映画館に行ってきました。  映画では、少年のエリアスとクリスチャンとの関係、2人とクラスメイトとの...... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2011-09-07 23:15
タイトル : 映画レビュー「未来を生きる君たちへ」
◆プチレビュー◆報復と赦しの狭間で揺れ動く2つの世代の物語。俊英スサンネ・ビアによる感動作だ。 【80点】 デンマーク。学校で執拗なイジメにあうエリアスは、アフリカで働 ...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2011-09-08 00:41
タイトル : 映画:未来を生きる君たちへ In a Better Wo..
目前、理不尽かつ強力な「暴力」と対峙を余儀なくされた時、どう立ち回るか。 (それも大人も子供も関係なく) あるいは、ねじれた熟年夫婦の今後の関係。 離婚?それとも?! または母親を失った父と子供。 この微妙な関係を回復するどころか、さらに。。。 ざっと挙...... more
Tracked from 食はすべての源なり。 at 2011-09-08 15:25
タイトル : 未来を生きる君たちへ
未来を生きる君たちへ ★★★★★(★満点!) 殴られた。だから殴った。 戦争はそうやって始まるんだ。 2010年アカデミー賞&ゴールデン・グローブ賞 最優秀外国語映画賞受賞のデンマーク作品。 原題の意味は「復讐」。 アフリカの内乱紛争の中で医者として働く父と、学校でいじめられる息子の交流を軸に、人間の理性と欲望、希望と絶望のはざまで葛藤する人間の姿を描いています。正論を振りかざすことはたやすいけれど、行動するのは難しい。カッとなった時、愛する人を失った時こそ。 この夏期待して、楽しみにして...... more
Tracked from Cartouche at 2011-09-08 21:00
タイトル : *未来を生きる君たちへ*
              ***STORY***                 2010年  デンマーク=スウェーデン デンマークに家を持つ医師のアントン(ミカエル・パーシュブラント)は、アフリカの地に赴任し、キャンプに避難している人々の治療を行っている。様々な患者の中には妊婦の腹を切り裂く悪党“ビッグマン”の犠牲者もいた。母マリアン(トリーネ・ディアホルム)と幼い弟のモーテンと暮らしているエリアス(マークス・リーゴード)は、毎日学校で執拗なイジメにあっていた...... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2011-09-19 16:12
タイトル : 未来を生きる君たちへ  IN A BETTER WORLD
アカデミー賞、ゴールデングローブ賞の最優秀外国語映画をW受賞したデンマーク映画です。 こういう映画は東京の単館での公開が多く、横浜に来たとしても数ヶ月遅れですぐに終ってしまいます。 震災時、ひとり有楽町で心細い思いをして以来、ひとりで東京まで行くのがた...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2011-09-21 07:49
タイトル : よりよき世界に〜『未来を生きる君たちへ』
Hævnen IN A BETTER WORLD ǥޡٳ˽ྯǯꥢʥޥ륯ꥴɡˤϡعǤ äƤ롣ꥢ㥢ȥʥߥ롦ѡ֥ȡˤϥեꥫ ʶϰǰųư˽Ƥ뤬ʥޥꥢʥȥ꡼̡ǥۥˤ ΥƤꥢϡžΥꥹʥꥢࡦ 楨륹˥륻ˤȿƤʤ롣 ǯ٤Υǥߡǥ?֤γDzޤWޤ ǥޡ͡ӥĤν˽Ϥ΢ڤȼϤԾ ˤ뿴νʹּҲˤ᤯͡δ̤ơκ 䤤ݱʤѤԤˡ֤...... more
Tracked from ここにあるもの at 2011-09-23 18:06
タイトル : 未来を生きる君たちへ
赦せない思いと、赦せない苦しみ。その葛藤は世界中にある。 公開前から観たいと思っていたアカデミー賞最優秀外国映画賞受賞作品。 シネマライズっぽくないなぁ〜なんて思いなが ...... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2011-09-30 20:46
タイトル : 『未来を生きる君たちへ』’10・丁・瑞
あらすじ医師アントンは、デンマークとアフリカの難民キャンプを行き来する生活を送っていた。長男エリアスは学校で執拗ないじめを受けていたが、ある日彼のクラスに転校してきたク...... more
Tracked from 虎団Jr. 虎ックバック.. at 2011-09-30 20:46
タイトル : 『未来を生きる君たちへ』’10・丁・瑞
あらすじ医師アントンは、デンマークとアフリカの難民キャンプを行き来する生活を送っ... more
Tracked from Osaka-cinema.. at 2011-10-05 01:45
タイトル : 未来を生きる君たちへ~熱いメッセージ
この映画も予告編を見た時から気になっていました。 少し前に見ましたが、ようやくのご紹介になります。 今は今週末の上映会のことでいっぱいいっぱいで、 バタバタしておりますが。 映画「未来を生きる君たちへ」 あらすじ: 医師アントン(ミカエル・ペルスブラント)は、デンマークとアフリカの難民キャンプを行き来する 生活を送っていた。長男エリアス(マークス・リーゴード)は学校で執拗(しつよう)ないじめを 受けていたが、ある日彼のクラスに転校してきたクリスチャン(ヴィリア...... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2011-10-30 15:33
タイトル : 映画『未来を生きる君たちへ』を観て
11-54.未来を生きる君たちへ■原題:Hævnen(英題:In A Better World)■製作年・国:2010年、デンマーク・スウェーデン■上映時間:118分■鑑賞日:9月1日、新宿武蔵野館(新宿)■料金:1,000円□監督・原案:スサンネ・ビア□脚本・原案:アナス・ト...... more
Tracked from 映画とライトノベルな日常.. at 2011-12-05 16:51
タイトル : 未来を生きる君たちへ
この映画では、人を許すことの難しさ、理由のない暴力やそれに対する報復による不幸の連鎖、夫婦・親子・友人の気持ちのすれ違いなどが二組の家族を中心に描かれています。 いくつかのエピソードごとに感想を書いてみます。 【すれ違う父と子】  クリスチャンは父親から“報復からは何も見いだせない”と言われますが、彼は“やりかえさなければいつまでもやられっぱなしだ”と主張します。主張が反発すればするほど彼と父親の溝は大きくなります。父親との反発が強くなるほどクリスチャンのやられたらやり返すというのが爆弾作りにまでエ...... more
Tracked from おじさん(Age.56).. at 2012-01-16 01:06
タイトル : おじさんシネマ(未来を生きる君たちへ)
未来を生きる君たちへ デンマーク映画。 かなり衝撃的な内容の映画。 少年ふたりとそれに絡まる親たちの話。 登場人物が多いわけではないが、それぞれの親子関係や少年同士の関係やクラスメートとの関係や親たちの夫婦関係さらにアフリカ難民キャンプでの話までかなり複雑に心理的布石が敷かれていて複雑な展開をする。 少年エリアスはクラスでいじめられている。 そこにやってきた転校生クリスチャン。 クリスチャンはエリアスを助け、ふたりは友達になる。 エリアスは何があっても「しかたない」と気弱な...... more
Tracked from 新・映画鑑賞★日記・・・ at 2012-04-25 11:34
タイトル : 未来を生きる君たちへ
【HAEVNEN/IN A BETTER WORLD】 2011/08/13公開 デンマーク/スウェーデン PG12 118分演出:スサンネ・ビア出演:ミカエル・パーシュブラント、トリーヌ・ディルホム、ウルリク・トムセン、ウィリアム・ヨンク・ユエルス・ニルセン、マルクス・リゴード 憎しみを越え...... more
Tracked from ソレデ本当ニ最期ニ笑ッテ.. at 2012-07-01 14:42
タイトル : 大丈夫、大人はみんなクズだから。映画『未来を生きる君たちへ』
いつも君らの答えが正しい。 『未来を生きる君たちへ』 ★★★★☆ 目には目を。歯には歯を。欺瞞に満ちたこの世の中に。 ▼あらすじ ―――アフリカ。 父アントンは、医療キャン ...... more
<< 「ゴーストライター」 「ミラル」 >>