「アリス・クリードの失踪」

「The Disappearance of Alice Creed」 2009 UK
a0051234_23212634.jpg

アリスに「007/慰めの報酬/2008」「ロックンローラ/2008」「パイレーツ・ロック/2009」「タイタンの戦い/2010」のジェマ・アタートン。
ダニーに「SWEET SIXTEEN/2002」「明日へのチケット/2005」のマーティン・コムストン。
ヴィックに「幻影師アイゼンハイム/2006」「シャーロック・ホームズ/2009」のエディ・マーサン。
監督、脚本に「ディセント2/2009」の脚本家J.ブレイクソン。
a0051234_23214548.jpg

a0051234_23213655.jpg

a0051234_23211854.jpg

映画のタイトルは”失踪”となっているがアリスは拉致事件に巻き込まれる。身代金を支払う事になるアリスの富豪の父親は登場しない。物語に登場するのはアリス、ダニー、ヴィックの3人のみ。
映画の90%はアリスが拉致され、閉じ込められた密室。ラスト近くで森が出て来る。どこで撮影されたのかな?と想像していたがマン島(グレートブリテン島とアイルランドの間に位置する)だったとは?シーンのほとんどが古ぼけた密室のアパートで、登場人物もたった3人という設定だし、密室ではないけど、海に囲まれて、陸地から閉ざされた島を舞台にしたのは、このサスペンス・ドラマにぴったりの背景だと思う。

映画の予告は殆ど見ていない。しかしふと手にしたチラシが気になって公開されたら観に行こうと思っていた。“嘘”が炸裂し、騙し合い、裏切り合う3人。今までこのような展開の犯罪映画ってあったかな?と思わせるほどの心理サスペンス・ドラマがスリリングで、結末が見えない面白さを堪能出来る。

オープニング、ヴィックとダニーが周到な準備を終えた後いきなりアリスが拉致される。誘拐とか拉致とかを描く時は、事件前の犯人と拉致される人間の人物描写が少しばかりはあると思う。しかしこの物語にはそれがいっさいない。やがて、なぜアリスが突然拉致されたのか?その理由が明かされる。その理由が“Unbelievable!”なのだ。
そして、ヴィックとダニーは刑務所仲間で、どうやら二人は愛し合っているらしいことが解る。二人が愛を確認するシーンが何度か登場するし、まぁダニーの方は迷惑って感じだが…。
とにかく、綿密に計画された2人組の誘拐犯の行動が巧みなのだ。事前に用意したアパートは何者も侵入できないよう完璧にロックし、証拠が残らないよう執拗なまでに注意を払う2人組。しかしヴィックが出かけた後、アリスとダニーが二人きりになる。その時に変化が起こる…“私の値段はいくらなの?”と聞くアリスに”200万ポンド”と答えるダニー。現在のGBP、1£は¥130くらいだからかなりの金額になる。

アリスが突如手に入れた携帯電話や拳銃…携帯のカード(チップ?)や、銃の薬莢を巡る展開は中々面白い。薬莢はトイレに流すものの流れず、ダニーは思わず飲み込んでしまう。しかしまたまた下から出てしまって…ブラック・ユーモアも忘れないブリティッシュ・ライター、J.ブレイクソンの初監督作品は多いに盛り上がり楽しめる。彼の次回作品に期待したい。

上にも書いたタイトルについた“失踪”…これは結末を観て納得した。見る前はなぜ?“拉致/誘拐”ではなく“失踪”なのか不思議だったが…。

ケン・ローチの「SWEET SIXTEEN」で主人公リアムを演じた頃まだ10代だったマーティン・コムストンが大人に変身しているが、顔は少年の頃とあまり変わってなくて、相変わらずキュート。
「007/慰めの報酬」のシークレット・エージェント役で初めてお目にかかったジェマ・アタートン。アリスを大胆に演じ、今までと全く違った彼女が見られること間違いない。

ヒューマントラストシネマ有楽町にて
[PR]
by margot2005 | 2011-06-20 23:46 | UK | Trackback(13) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/12928955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2011-06-21 08:36
タイトル : アリス・クリードの失踪
アリス・イン・クラインの壺 公式サイト。イギリス映画。原題:The Disappearance of Alice Creed。ジェイ・ブレイクソン監督、ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、エディ・マー ...... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2011-06-21 08:37
タイトル : アリス・クリードの失踪
アリス・クリードの失踪 - 映画ポスター - 11 x 17登場人物はわずか3人だが、濃密なドラマが展開し、脚本の上手さが光る1本。冒頭の、スピーディーな誘拐準備のシークエンスからグッ ...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2011-06-21 09:17
タイトル : アリス・クリードの失踪 / THE DISAPPEARA..
ランキングクリックしてね ←please click Twitterで知ってからというもの楽しみにしていた2009年の作品。 映画レビューサイトのcocoさんにご招待頂いた試写にて鑑賞 もちろん何も知らずに観ることをおすすめだけど、それだと何も話せないので 極力、...... more
Tracked from 象のロケット at 2011-06-22 01:19
タイトル : アリス・クリードの失踪
刑務所で知り合った青年ダニーと中年男ヴィックは、富豪の娘アリス・クリードを誘拐した。 2人は彼女を用意したアパートに監禁し、怯えて命乞いする様子の動画を父親にメール送信し、身代金200万ポンドを要求する。 しかし、ヴィックの外出中にアリスは必死の反撃を開始。 不意を突かれた見張り役のダニーは覆面を取り、アリスに驚愕の告白をするのだが…。 クライム・サスペンス。 ... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2011-07-01 23:59
タイトル : アリス・クリードの失踪
åʥǥޡˤȥˡʥޡƥॹȥˤϡٹ̼ꥹ꡼ɡʥޡȥˤͶѡȤΰ켼Υ٥åɤˡξξ­դƶؤ롣 200ݥɤˤ뤿ᡢ夲ײϽĴ˿ʤफȻפ줿ġ ꥹοԣʡ֥쥤εܤĹԴĥǥӥ塼ꡢ⤤ɾΥ饤ࡦڥ 鷺3ͤоʪ깭žžʪι̩ʵܤȶĥߤʤФǥФƤ 2011ǯ6/11ꥹDz ġJ֥쥤... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2011-07-02 21:44
タイトル : 「アリス・クリードの失踪」
登場人物、たぶん3人、お金を使わずアタマを使ったストーリーで見せる。... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2011-07-09 05:43
タイトル : アリス・クリードの失踪
 『アリス・クリードの失踪』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)この映画は、巷での評判が大層いいので見に行ってきましたが、実際にも大変よくできた作品だなと思いました。  映画については、少しでもストーリーに触れると、見ていない人にとっては面...... more
Tracked from soramove at 2011-07-09 10:00
タイトル : 映画「アリス・クリードの失踪」意外な展開の密室劇
「アリス・クリードの失踪」★★★☆ ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、 エディ・マーサン 出演 J・ブレイクソン 監督 101分 、2011年6月11日, 2009,イギリス,ロングライド (原作:原題:THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「富豪の娘アリス・グリードは 二人組の男に誘拐され、監禁さ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-07-10 18:56
タイトル : 「アリス・クリードの失踪」 愛と嘘と疑心暗鬼
いやいや、圧巻でした。 ミニマムな作りながらも、全編まったくたるむことなく、最後... more
Tracked from ・*・ etoile ・*・ at 2011-07-25 00:53
タイトル : 『アリス・クリードの失踪』
'11.07.15 『アリス・クリードの失踪』@ヒューマントラストシネマ有楽町 これ気になってた。7月1日から実施された15%節電計画にともない、日替わりでフロア毎に17時退社を実施。残務処理担当の居残当番を残し、日次業務が終了していなくても、全員17時に退社するというもの。せっかくの早帰りを無駄にするのはもったいないので、映画見て帰ろうと思い立つ。調べてみたらちょうどいい時間。ってことで、行ってきた♪ *ネタバレありです! 「ダニーとヴィックの2人は、綿密な計画を立て、富豪の娘アリス・クリ...... more
Tracked from よしなしごと at 2011-08-21 13:19
タイトル : 映画:アリス・クリードの失踪
 行ったことのある映画館でやってないし、気にはなるけどスルーでいいか。と思っていたアリス・クリードの失踪見てきました。今年60本目ですね。普通なら、気になる映画にすら入らない映画だと思うのですが、公式ツイッターのアイコンで主役の女性がかわいらしく見えたので…。でも実際は、微妙でしたね。。。結構有名な女優さんなのにね。  ところで、ヒューマントラストシネマ有楽町という初めての映画館だったんですが、EPOSカードを持っていけば割引になったのに・・・。正規料金で見る羽目に。ちゃんと...... more
Tracked from いやいやえん at 2012-01-30 09:09
タイトル : アリス・クリードの失踪
誘拐される女と、誘拐犯の男2人。冒頭からテンポ良い画さばき、相当用意周到な計画のよう。出てくるのは3人のみ。だからこそ、ある意味でこの3人の関係性をうっすら〜と感じ取れるものではありました。 誘拐監禁されたアリスは、まず裸にされるのですが襲われるのではなく写真をとるため。口にはピンポン玉。主犯格の男ヴィックと若い男ダニーは、ムショ仲間らしい。また、アリスとダニーが二人きりになると、この二人が恋人同士だった事がわかります。やっぱりな! この3人の距離感の絶妙なバランス配分がいい。何が起こるか...... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2012-07-22 11:14
タイトル : 「アリス・クリードの失踪」
ふたりの誘拐犯と被害者。 壁にめり込んだ銃弾。... more
Commented by mig at 2011-06-21 09:16 x
いつもTBありがとうです
Commented by margot2005 at 2011-06-22 20:41
migさん、こんばんは。
コメントありがとう!気の向いた時にしかTBしないのですが、こちらこそいつもありがとうございます。
Commented by cochi1228 at 2011-07-12 23:49
予備知識がないと、おもしろいですよ。
あれあれとオロオロしながら、果ては、こっちも疑い深くなります。ネタバレは絶対なし、これは大罪です。
三人しか登場しないのに、世界があちこち繋がっているようで。
さすがの脚本でした。
彼女、この演技でこれからは怖いものなしでしょう。
Commented by margot2005 at 2011-07-16 21:20
cochi1228さん、こんばんは。
こういった映画で予備知識があったら興ざめしてしまいますね。基本的に映画のサイトは見ないでシアターに行きますので、後で展開に驚くこと多々ございます。
ジェマ・アタートンの今後が楽しみです。
<< 「テンペスト」 「バビロンの陽光」 >>