「ブラック・スワン」

「Black Swan」2010 USA
a0051234_1957443.jpg

ニナ・セイヤーズに「ブーリン家の姉妹/2008」「マイ・ブラザー/2009」のナタリー・ポートマン。
トーマス・ルロイに「ジャック·メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック·エネミー)No.1と呼ばれた男 Part1/ Part2/2008」のヴァンサン・カッセル。
リリーに「マックス・ペイン/2008」「ザ・ウオーカー/2010」のミラ・クニス。
ニナの母エリカ・セイヤーズに「フォエバー・フレンズ/1988」のバーバラ・ハーシー。
ベス・マッキンタイアに「17歳のカルテ/」「50歳の恋愛白書/2009」のウイノナ・ライダー。
監督は「ファウンテン/2006」「レスラー/2008」のダーレン・アロノフスキー。
a0051234_1957156.jpg

クラシック・バレエを見るのは結構好き。でも好きと言っても前に見たのは7年くらい前かも?この映画を観たら案の定バレエ“Swan Lake”が見たくなった。
ダーレン・アロノフスキーらしい展開で、まるでホラー映画のようだ。妄想に取り憑かれたバレエ・ダンサー、ニナ役のナタリー・ポートマンが大熱演でスゴい!!「マイ・ブラザー」のレビューにナタリーはどの映画でも冴えないなんて書いたが、この作品の彼女は「レオン/1994」以来初めて素晴らしいと思った。オスカーをゲットしたことにも頷ける。

ウクライナ出身のミラ・クニスは初めてシアターで観た女優。彼女の映画はたまたまwowowで上に書いた2本を見たばかり。どちらも個性的なミラだったが、この作品でナタリーとの対比というのか、全く違ったタイプの二人は理想的なキャスティング。
バーバラ・ハーシーが懐かしいのと、ウイノナ・ライダーの可憐な頃がめちゃくちゃ懐かしい。
ヴァンサン・カッセルは相変わらずカリスマ的な役が似合う。

官能的という言葉にはほど遠いニナは母親と一緒に暮らし、ピンクっぽい色彩の部屋にはぬいぐるみが置かれている。
バレエ団の芸術監督トーマスは、これまでにない情熱的で官能的な”白鳥の湖”を作り出したいと願っていた。やがて彼は純真な白鳥を完璧に踊れても、奔放で邪悪な黒鳥は無理であり、新人ダンサーのリリーが理想的な黒鳥になるだろうとニナに告げる。あせったニナは行動に出る。今では引退を余儀なくされた元プリマ・バレ リーナ、ベスの化粧部屋から盗んで来たピアスと赤い口紅…。男を誘惑することなんて考えてもいなかったニナがトーマスの部屋を訪れる。
大役をゲットしたニナは不安と、焦りで情緒不安定になって行く。やがて妄想が、妄想を生みニナの中に入り込んだ悪魔が暴走し始める。

バレエ映画かと思わせるほどダンスのシーンがたっぷりあるのも嬉しい展開。まるで悪魔が使わしたようなリリーと、その存在におびえるニナの行動が、全くもって妄想ながら現実のように見える(感じる)描き方が上手いなぁと思った。これもやはりダーレン・アロノフスキーの技であろうか?
ステージでブラック・スワンに成りきったニナの身体に真っ黒な羽が生えて行くさまは、CGとはいえ映像がとてもリアルでBeautiful!!だった。

減量し、トレーニングに、トレーニングを重ねたナタリー・ポートマンのダンスシーンは素晴らしかった。役者根性ここにあり!

有楽町 TOHOシネマズ日劇にて
[PR]
by margot2005 | 2011-06-15 20:08 | USA | Trackback(9) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/12890823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2011-06-17 06:12
タイトル : ブラック・スワン
と言うよりブラック・タイガー 公式サイト。ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ ...... more
Tracked from 象のロケット at 2011-06-17 19:53
タイトル : ブラック・スワン
ニューヨーク・シティ・バレエ団の新シーズンのオープニング演目は「白鳥の湖」。 芸術監督ルロイは、キャスティング・オーディションを実施する。 可憐で繊細な白鳥だけでなく、自由奔放にして邪悪な黒鳥にもなりきらねばならないこの役は、極めて難易度の高い表現力を求められる。 プリマに抜擢されたニナは、「白鳥としては理想的」だと言われるのだが…。 心理サスペンス。... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-06-18 09:30
タイトル : 「ブラック・スワン」 自己抑制と開放
ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす... more
Tracked from 映画のブログ at 2011-06-18 22:32
タイトル : 『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由
ڥͥХա ĻθС٤κ̥ϤϡͤΥХ꡼ʤ̵ʥǥå(Ļ)Ȱ̼ǥ(Ļ)٤ʬ뤳Ȥ? ǥåȤᤷѳɽ䡢ޤǤ䤫٤ư顢žŤǥؤѲ롢ΰ㤤Ʊʹ֤٤ɽ뤳ȤؤζäȴưΤǤ롣 ġĤȱۤɥХ쥨˾ܤϤʤĤƥѥꡦڥ¤ΥȥǤΥ顦ݥȥ蘆ΡĻθС٤ƥӤǸơ׷ȤϺǤ˳ФƤ롣 Ȥ?Dzإ֥å٤ϡĻθС٤夲Ƥʤ顢٤ʬۤȤɱǤƤʤɤ?Х쥨Ĥ΢ܺˤ?ϤäפФƤΤˡХ쥨̥ϤФʤ ⤽...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2011-07-01 23:55
タイトル : ブラック・スワン
˥塼衼ΥХ쥨ѥˡ˽°˥ʡ䡼ʥʥ꡼ݡȥޥˤϡåǤ ĤΥȡޥ?ʥåˤϡַץޤΥ٥ʥΥʡ饤ˤĤĻθСפΥץޤ˥˥ʤȴŧ롣 ͥפΥ˥ʤˡ㿿ĻʤΤΡǼٰʹĻ餸ʤФʤʤ礭ʻϤġ Х쥨Ƥҥ?ʬоŪʿͥΥץå㡼顢ΥХƤͻҤ̩ʿ̤ Ĥϡ֥쥹顼פΥΥե ʥ꡼ݡȥޥϡǥߡ޼ͥ޼ޡ 2011ǯ5/11ꥫDz ġΥե... more
Tracked from よしなしごと at 2011-07-11 07:06
タイトル : 映画:ブラック・スワン
 前評判も上々。劇場公開も始まって、見た人からは大絶賛の声が。ツイッターでも衝撃的、見てない人がうらやましい。あの衝撃をこれから味わえるのだから。といったつぶやきがちらほら。かなり期待の作品です。と言うわけでブラック・スワンです。... more
Tracked from いやいやえん at 2011-09-07 16:34
タイトル : ブラック・スワン
ナタリー・ポートマンは凄かった。苛烈なバレエの世界で生き抜くニナの狂気や重圧、嫉妬、妄想や抑圧された心理を巧みに表現していたと思う。 念願のプリマの座を手にしたのはつかのま、「白鳥の湖」は白鳥と黒鳥という相反する二面性を表現しなければならず、黒鳥を演じ切れない彼女は次第に精神が不安定になっていく。 主人公の尋常でないプレッシャーが画面いっぱいに迫ってきて、息苦しくなる、その心理がメインだと思う。ストーリーは平坦なものの、ニナの優等生的な堅い「自分」という殻がずる剥けていく様は現実のナタリー...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2011-10-03 20:30
タイトル : 「ブラック・スワン」(BLACK SWAN)
「レオン」「コールドマウンテン」「ブーリン家の姉妹」などの出演作品で知られる米女優、ナタリー・ポートマン主演の異色心理スリラー「ブラック・スワン」(2010年、米、108分、FOX映画配給、R15指定)。この映画は、野心と嫉妬が渦巻くバレエの世界を舞台に、新プリマの座をめぐり、バレエ一筋のヒロインが新人ダンサーなどと激しい競争を繰り広げ、、次第に精神的に追いつめられていく姿を描く。監督は「レスラー」のダーレン・アロノコフスキー。本作は第83回(2010年全米公開)アカデミー主演女優賞を受賞...... more
Tracked from こんな映画観たよ!-あら.. at 2013-06-10 17:32
タイトル : ブラック・スワン : 芸術って、怖いのね
 今日の広島は、蒸し暑かったですよ。これから、本格的に梅雨に入りそうだし、しばらくは不快指数高くなりそうですね。ちなみに、本日紹介する作品は、今頃観てるのかよと突っ込... more
<< 「アジャストメント」 「アンノウン」 >>