「人生万歳!」

「Whatever Works」2009 USA/フランス
a0051234_22215975.jpg

ボリスにラリー・デヴィッド。
メロディに「アクロス・ザ・ユニバース/2007」「レスラー/2008」のエヴァン・レイチェル・ウッド。
マリエッタに「あぁ、結婚生活/2007」「ラースと、その彼女/2007」「幸せのレシピ/2007」「エレジー/2008」「それでも恋するバルセロナ/2008」のパトリシア・クラークソン。
ランディに「モンテ・クリスト伯/2002」「トリスタンとイゾルデ/2006」のヘンリー・カヴィル。
ジョンに「スモーキング・ハイ/2008」のエド・ベグリー・Jr.。
監督、脚本に「ウディ・アレンの夢と犯罪/2007」のウディ・アレン。
a0051234_22214853.jpg

かつてはノーベル賞候補にまでなった経歴を持つ物理学者ボリスも今では落ちぶれ果て、安アパートに寂しい一人暮らし。ある日、彼のアパートに田舎から家出して来たメロディが転がり込んで来る...

ウディ・アレンが「メリンダとメリンダ/2004」以来ニューヨークを舞台に描いたロマンティック・コメディ…とある。アレンの映画はロマンティックといえるだろうか?かな~り疑問。
変なオヤジと若くてチャーミングな女の子が恋愛に発展するというより、いきなり結婚に発展してしまう物語。
新婚カップルのアパートにいきなりメロディの母親マリエッタがやって来る。“夫が浮気した。わたしは捨てられた”...といいながら...。しかしその後、敬虔なクリスチャンであり、夫一筋の地味な主婦マリエッタが、浮気して裏切った夫を捨て恋人(相手は二人)とのめくるめく愛欲の日々を送りながら、プロのカメラマンとして自立する。
続いてメロディの元へやって来た父親のジョン。妻にヨリを戻して欲しいと懇願するが、既に妻は他の男たちとカメラに夢中。ほどなくして彼も、あろうことか?カミングアウトしてしまう。
一方でボリスと結婚はしたもののLOVEがない彼に欲求不満気味のメロディ。そこへ売れない俳優で、若くてハンサムな青年ランディが現れる。二人の間で揺れ動くメロディの心…なんて、めちゃくちゃな展開で多いに笑わせてくれる。

皮肉と、ブラック・ユーモアな台詞で構成されているアレン映画は大好き。過去にたくさんのアレン映画を観て来たが、どれも以外にオシャレなのだ。
この作品は70年代に脚本が書かれたもののオクラ入りになっていたそう。70年後半の「アニー・ホール/1977」「インテリア/1978」「マンハッタン/1979」のヒロイン、ダイアン・キートンのファッションが、田舎から出て来たマリエッタのファッションとかぶり懐かしい。

主人公を演じるラリー・デヴィッド。どこかで見た顔?かとは思うのだが、コメディアンの彼の映画は初めて観た。エド・ベグリー・Jr.もよく見る顔ながら、彼、シアターでは初めて。
「アクロス・ザ・ユニバース」で美声を披露したエヴァン・レイチェル・ウッドがスゴくチャーミング。
恵比寿ガーデン・シネマにて(1/29にて閉館)
[PR]
by margot2005 | 2011-02-03 22:49 | MINI THEATER | Trackback(10) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/12047937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2011-02-05 01:03
タイトル : 人生万歳!
『それでも恋するバルセロナ』など語り部ウディ・アレン監督の通算40作品目のラブコメディー。久々に舞台をヨーロッパからニューヨークに戻し、偏屈な天才物理学者とちょっとおバカな田舎娘の奇妙な恋愛模様を描き出す。主演にコメディアンのラリー・デヴィッド、共演に『レスラー』のエヴァン・レイチェル・ウッドが出演。... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2011-02-05 05:46
タイトル : 人生万歳!
 恵比寿ガーデンシネマが、来年1月一杯で閉館することになり、その最後の上映作品だということで、気は早いのですが『人生万歳!』を見に行ってきました。 (1)『人生万歳!』は、ウディ・アレンの監督40作目に当たり、監督業も大層手慣れたものとなっているだけでなく、...... more
Tracked from 象のロケット at 2011-02-08 00:14
タイトル : 人生万歳!
かつてノーベル賞候補にもなったことのある物理学者ボリスは、その頭のよさゆえに“人生の無意味さ”を悟り、今やすっかり落ちぶれた生活を送っている中高年。 ある夜、寒さに凍える家出娘メロディを泊めてやったところ、世間知らずの彼女はボリスを理想の男性だと思い込んでしまう。 かくして年齢も知能指数もかけ離れたふたりの格差婚が始まったのだが…。 シニカル・コメディ。... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2011-02-09 17:50
タイトル : 人生万歳!
ĤʪؤǥΡ٥޸ˤʤäܥꥹʥ꡼ǥåɡˤϡжǿʹַ ʤ̤졢ҲΩƤաļˤȽФƤǥʥ쥤롦åɡˤȽв«ǼʬΥѡȤƤ뤳Ȥˤʤ뤬ġ ǥĤ̻40ܤȤʤ֥ǥ ס˥塼衼˰ܤӤ줿ǯȼ㤤̼δ̯ͤǤФ 2010ǯ12/11ꥫDz ġǥ ... more
Tracked from 映画のブログ at 2011-02-18 21:08
タイトル : 『人生万歳!』 なぜ今この作品なのか?
ǥϡʤˤʤäƤκʤФȹͤΤ ؿС٤˴Ϥä ܺεܤϡ70ǯ˥?⥹ƥ˷ޤͽǽ줿ΤȤ?1977ǯλˤꡢεܤϤ¢ꤷƤޤ2008ǯͥȹΥȥ饤ȡޤDZDz夲ɬפǥϡεܤĥФƴΤȤ Dz20082009ǯˤơ̱ޤΥХ饯ХޤChangeפʤƤǤ롣饹ȥ饤ΤȤϤ30ǯʾεܤˤʤä䤦ˤϡǥʤΡֻפ˰㤤ʤ ϤäʤΤ ƹ߽ι(Ϥ Ȥ)ˤǯƹ˴ؤ뵭ɤǡ祤Τä Хǿ...... more
Tracked from 映画のブログ at 2011-02-18 21:09
タイトル : 『人生万歳!』 楽しい映画をありがとう!
⤦Ǵ֤⽪λֺݤȤΤˡDzۤϰճ˺ǤƱ褦˹ͤͤ¿Τ? ֤Թ礬ĤʤΤǡؿС٤Υ?ɥ硼˹ԤΤϸ?äϤͤ ܺϷǥͥޤκǸξǺʤ ʤȤǴѤ ͤľơDzۤ­ΤǤ롣 ؿС٤ϳʺʤ ˽֤Ƥɤ͡αDzȤʤΤγʺŷͤθʪؼԤȡߥӤ餷Ƥ̵ܤļ̼ȤΡʺפ֤롣 줬⤦ФʤǤ롣ͤΤääƤޤʤ 괬͡ڤŵŪʶ޻ٻԤžƤޤͤǤ롣 ï⤬ѲʤѲ졢ڤǤ롣λѤˤ礤ޤ졢ƤäѤ...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2011-05-15 03:23
タイトル : 「人生万歳!」(WHATEVER WORKS)
米映画界の才人、ウディ・アレン(75)がメガホンを執った自身40作目となり、故郷NYを舞台にしたラブ・コメディ「人生万歳」(原題=何でもあり、2009年、米、91分、W.アレン脚本)。この映画は、ひょんなことから出会った中年学者と、世間知らずな家出娘とのおかしな共同生活と、恋愛模様の行方を軽妙なタッチで描く。主演は「ラジオ・デイズ」のラリー・デイヴィッドと、「レスラー」のエヴァン・レイチェル・ウッド。... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2011-08-18 23:58
タイトル : 人生万歳!
名匠ウディ・アレン監督が「メリンダとメリンダ」以来、久々に故郷 ニューヨークを舞台に手掛けたロマンティック・コメディ。ひょんなことから 出会った偏屈な中年学者と世間知らずな家出娘の、おかしな共同生活と 恋愛模様の行方を軽妙なタッチで描く。 主演はTVシリ…... more
Tracked from サーカスな日々 at 2011-11-13 21:46
タイトル : mini review 11546「人生万歳!」★★★★..
『それでも恋するバルセロナ』などの名匠、ウディ・アレン監督の通算40作目となるラブコメディー。久々に舞台をヨーロッパから古巣ニューヨークに移し、くたびれた中年男性と若い娘の奇妙な恋愛模様を映し出す。主役を務めるのは、アメリカを代表するコメディアンのラリー...... more
Tracked from LIFE ‘O’ THE.. at 2012-04-23 14:57
タイトル : 人生万歳!
「こういう人、いるよねえ~~」「なによ?しみじみと。誰の話し... more
Commented by デイヴィッド・ギルモア at 2011-05-17 01:19 x
こんばんは、いつもお世話になります。
そうですね、この映画は、また例によって「アレン節」炸裂、といった感じの作品でした。それと、確かに「アニー・ホール」では、ダイアン・キートンのファッションって、お洒落でしたよね。
Commented by margot2005 at 2011-05-19 19:35
デイヴィッド・ギルモアさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

さてアレン映画はどれもこれも軽妙な台詞でなりたってますよね。こちらもボリスの凄まじいアレン節を楽しませていただきました。

ダイアン・キートンのファッションは我が身のお手本です。
<< 「シチリア!シチリア!」 「君を想って海をゆく」 >>