「わたしの可愛い人-シェリ」

「Chéri」2009 UK/フランス/ドイツ
a0051234_0471129.jpg

レアに「危険な関係/1988」「ホワット・ライズ・ビニース/2000」「スターダスト/2007」のミシェル・ファイファー。
シェリ(フレッド)に「プライドと偏見/2005」「縞模様のパジャマの少年/2008」「ヴィクトリア女王 世紀の愛/2009」のルパート・フレンド。
シェリの妻となるエドメに「情愛と友情/2008」のフェリシティ・ジョーンズ。
マダム・プルーに「P.S.アイラヴユー/2007」「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで/2008」「しあわせの隠れ場所/2009」のキャシー・ベイツ。
製作総指揮、脚本に「危険な関係」「愛の落日/2002」「つぐない/2007」の脚本家クリストファー・ハンプトン。
監督/ナレーションに「危険な関係」「ヘンダーソン夫人の贈り物/2005」「クィーン/2006」のスティーヴン・フリアーズ。
a0051234_0465990.jpg
a0051234_046487.jpg
a0051234_0463862.jpg
a0051234_0462446.jpg
a0051234_0461366.jpg
a0051234_046530.jpg

1906年、パリ。ココットと呼ばれる高級娼婦の中でも、最も成功した一人であるレアは引退し優雅な日々を謳歌していた。ある日、元同業者で、友人のマダム・プルーから19歳の息子シェリが女遊びに興じ過ぎ手が付けられないとの相談を受ける。子供の頃からレアを慕っていたシェリは再会した彼女に夢中になり、レアもまた彼を愛し始めるのだった...

昔コレットの小説を読んだ記憶がある。それは“シェリ”だったかどうか全然覚えてない。もはや家の本棚にはないし…でもあれはきっと“シェリ”だったに違いない。時間があれば本屋で仕入れて読んでみよう。
レアとシェリの究極の愛のドラマながら、ストーリーはかなりつまらない。単に雰囲気を楽しむといった趣の映画。
50歳になっても妖艶で美しく魅力的なミシェル・ファイファーと、時代物が限りなく似合うルパート・フレンドのカップル。そして、映画の背景となるマダム・プルーのガーデンとグリーンハウスの美しさには目がテンになる。
ビアリッツのビーチが美しい!し、一時期、レアとシェリが過ごす館のガーデンがこれまた素晴らしく美しかった。
シェリの母親役がキャシー・ベイツっていうのも??…太っていない、若い時の彼女って想像出来ないので…。
レアの館も瀟洒だが、マダム・プルーの館はまるで貴族のそれのようで、20世紀初頭に生きたパリの元高級娼婦はとんでもないお金持ちだったことを思い知らされた。
時代物映画の楽しみはその時代の小道具やドレス。この時代のドレスにはそれほど興味はそそられないが、屋敷に置かれたアールヌーヴォーの家具調度品がとてもオシャレで、こちらにもガーデン同様目の保養となった。
渋谷 Bunkamura ル・シネマにて
[PR]
by margot2005 | 2010-11-07 01:02 | UK | Trackback(8) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/11531351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Cartouche at 2010-11-21 20:46
タイトル : *わたしの可愛い人―シェリ*
Cheri (2009) Trailer - dorpsgekken.net   ベルエポックのパリ、1906年。芸術が花開き、女たちが魅力的だった美しき時代。短い期間だがココット(高級娼婦)たちが、美貌と、文化教養、更に経済の知識をもち、パリの社会の中で、最も輝くセレブであった時代でもある。そのココットの中でも絶世の美女、レアは、“恋に落ちる危機”を何度も見事に切り抜けてきた名うての女。一方、レアの元同業のマダム・プルーの一人息子シェリは、19歳で既に女遊びにも飽き...... more
Tracked from 象のロケット at 2010-11-25 21:05
タイトル : わたしの可愛い人 シェリ
1906年パリ。 優雅な引退生活を送る40代後半の元ココット(高級娼婦)のレアは、元同業者の友人マダム・プルーから頼まれて、彼女の息子で19歳になる問題児シェリの面倒を見ることに。 数週間で別れるつもりが、気がつけば二人は恋人として6年も共に暮らしていた。 年ごろになったシェリに結婚話が持ち上がるのだが…。 大人の女のラブストーリー。... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-11-27 20:17
タイトル : わたしの可愛い人ーシェリ
1906ǯѥ. ̾ƤΥåȡʹ龫ءˤΥ쥢ʥߥ롦եեˤϡͥʰäƤ ƱȤͧ͡ޥࡦץ롼ʥ㥷٥ġˤ顢©ҤǤ19ФΥեåɡʰΥˡʥѡȡեɡˤνͷӤˤĤʤ̤롣 ȶ鷸ɤεǥ줿쥢ϡĤ6ǯ餷Ƥ ˷뺧ä夬ꡢȿ쥢äġ 龫ؤȿƻҤۤɤǯΥ줿ǯȤ20Ƭ¯Ƹʸݥޥ 2010ǯ10/16 ꥹ/ե/ɥıDz ġƥեꥢ... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-11-28 06:40
タイトル : わたしの可愛い人
 予告編を見たところなんとなく文芸ものらしい雰囲気が漂っていましたので、『わたしの可愛い人―シェリ』を渋谷のル・シネマで見てきました。 (1)物語は、ココットと言われる高級娼婦が闊歩していたベルエポックのパリが舞台。  すでに40代ながらも抜きんでたココットのレア(ミシェル・ファイファー)は、以前は同業者だったマダム・プルー(キャシー・ベイツ)から、その放蕩息子シェリ(ルパート・フレンド)の教育を依頼されます。レアとしては、簡単に切り上げるつもりだったにもかかわらず、なんと6年間も親密な関係が続いて...... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2010-11-28 16:37
タイトル : 『わたしの可愛い人 シェリ』。。。
2009年:イギリス+フランス+ドイツ合作映画、スティーヴン・フリアーズ監督、コレット原作、 ミシェル・ファイファー、ルパート・フレンド、キャシー・ベイツ、フェリシティ・ジョーンズ、イーベン・ヤイレ、フランセス・トメリー出演。... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-11-28 19:09
タイトル : 『わたしの可愛い人―シェリ』(2009)/イギリス...
原題:CHERI監督:スティーブン・フリアーズ原作:コレット出演:ミシェル・ファイファー、(LeadeLonval)ルパート・フレンド、(Cheri)フェリシティ・ジョーンズ、(Edmee)キャシー・ベ...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2011-01-18 18:40
タイトル : わたしの可愛い人ーシェリ
フランスの女性作家コレットの代表作「シェリ」を、『危険な関係』のスティーヴン・フリアーズ監督とクリストファー・ハンプトン脚本コンビで映画化した文芸ロマンス。元ココット ...... more
Tracked from こんな映画見ました〜 at 2011-07-14 21:38
タイトル : わたしの可愛い人―シェリ
『わたしの可愛い人―シェリ』---CHERI---2009年(イギリス/フランス/ドイツ )監督:スティーヴン・フリアーズ出演:ミシェル・ファイファー、ルパート・フレンド、キャシー・ベイツ   1906年、パリ。 繁栄を謳歌するこの街で、ココットと呼ばれる高級娼婦...... more
<< 「隠された日記 母たち、娘たち」 「ルイーサ」 >>