「食べて、祈って、恋をして」

「Eat Pray Love」2010 USA
a0051234_2357258.jpg

リズに「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー/2007」「デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~/2009」のジュリア・ロバーツ。
バリで出会うフィリペに「宮廷画家ゴヤは見た/2006」「コレラの時代の愛/2007」「それでも恋するバルセロナ/2008」のハビエル・バルデム。
恋人デイヴィッドに「トリスタンとイゾルデ/2006」「ミルク/2008」「最後の初恋/2008」のジェームズ・フランコ。
インドで出会うリチャードに「扉をたたく人/2007」「バーン・アフター・リーディング/2008」「ブロークン/2008」のリチャード・ジェンキンス。
友人デリアに「最後の初恋」「ダウト~あるカトリック学校で~/2008」「消されたヘッドライン/2009」のヴィオラ・デイヴィス。
イタリア人ジョヴァンニに「私たちの家で/愛と欲望 ミラノの霧の中で/2006」「対角に土星/2007」「ただ、ひとりの父親/2008」のルカ・アルジェンティーロ。
監督、脚本はライアン・マーフィー。
原作はエリザベス・ギルバートの“Eat Pray Love”。

ニューヨークに住むジャーナリストのリズは仕事も充実し、幸せな結婚生活を送っていた、しかしなんとなく夫に満たされないものを感じ離婚を決意する。そんな折、パーティで若い男デイヴィッドと出会い彼との恋に生きようとするが、何かが足りないと感じ自分探しの旅に出る…

これは思ったよりつまらなかった。何度も予告を観て期待していたせいもあったけど…自分探しに出かけたリズは結局またしても“Love”を選んだわけだから。
“Eat Pray Love“と最後がLove”なので、タイトルからひょっとしてそうかな?とも想像していたけど、強く一人で生きて行こうと決心するリズなら私的にスゴく共感出来たかと思う。
ハタから見れば仕事は充実しているし、優しい夫と別れた後、若くてハンサムな恋人もゲットしたのに、何かが足りない!ってずいぶん贅沢で、わがままな女性だなぁと少々あきれた。
原作者エリザベス・ギルバートの小説はベストセラーになったそうで、本屋にもこの本が積んである。映画を見る前に手に取って、読んでみるか?なんて一瞬思ったが、いやいや買わなくて正解だった。
ストーリーには共鳴できなかったけど、イタリア、インド、バリでロケされた景色は堪能出来る。リズのイタリア旅行ではイタリア男ジョヴァンニ役でルカ・アルジェンティーロが出演。それだけで満足だったし、リズの若い恋人役がジェームズ・フランコというのもファンとしては嬉しい限り。
イタリア、ロケと共に登場するイタリアンが美味しそう!!それをまぁ美味しそうに食べるジュリアが羨ましくて、羨ましくて仕方がなかった。
リズを演じるジュリアは生き生きとして素敵だったけどね。
それとリチャード・ジェンキンスも「扉をたたく人」に続き人間味あふれる役柄を好演している。
ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて
[PR]
by margot2005 | 2010-10-20 00:08 | USA | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/11448903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-10-20 21:31
タイトル : 調和と解放〜『食べて、祈って、恋をして』
 EAT PRAY LOVE  ニューヨークに住む人気作家のリズ(ジュリア・ロバーツ)は、8年間の結婚 生活に終止符を打つ。年下の恋人(ジェームズ・フランコ)と暮らし始めるも、 長年の恋愛依存体質に嫌貴..... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-10-31 11:51
タイトル : 食べて、祈って、恋をして
NYでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、離婚と失恋を経た後、すべてを捨て旅をする事に。 イタリアでは食の快楽を追求し、インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑閃..... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-11-07 16:57
タイトル : 食べて、祈って、恋をして
久しぶりに映画館に行ったゾ〜【story】ニューヨークでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、離婚と失恋を経た後、全てを捨てて自らを探す旅に出る。イタリアでは食の快楽を追求し、インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑想に励む。そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える出会いが待っていた―     監督 : ライアン・マーフィー     原作 : エリザベス・ギルバート【comment】ジュリアは良かったんだけど、、、映画としてはイマイチだっ...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2010-11-18 14:44
タイトル : 食べて、祈って、恋をして■ジュリア・ロバ...
内容としてはたいしたことはない。ただただスクリーンに映るジュリア・ロバーツの魅力を堪能すれば、それでいい。まさにジュリア・ロバーツを愛でる映画である。私のようなファンに...... more
Tracked from Viva La Vida.. at 2010-11-24 16:33
タイトル : ■映画『食べて、祈って、恋をして』
「彼のことが大好きなの。でも、大好き過ぎて、彼と一緒にいるとホントの自分じゃなくなっちゃうの!! だから、彼のことは好きだけど、別れたい…」 「私ってなんなの? ホントは何がやりたいの? 今の自分でホントにいいの?」 「恋って何? 結婚って何? これで私はホント... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-11-28 19:12
タイトル : 『食べて、祈って、恋をして』(2010)/アメリカ
原題:EATPRAYLOVE監督:ライアン・マーフィー原作:エリザベス・ギルバート出演:ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム、ジェームズ・フランコ、ビリー・クラダップ公式サイトはこ...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2011-07-24 16:28
タイトル : 「食べて、祈って、恋をして」 ハート・オブ・ゴールドを探して
オスカー女優ジュリア・ロバーツを主演に、ヒロインの再生を綴(つづ)ったヒューマン・ドラマ「食べて、祈って、恋をして」(原題=EAT PRAY LOVE、2010年、米、140分、ライアン・マーフィー監督、コロンビア映画配給)。この映画は、女流作家エリザベス・ギルバートの世界的ベストセラーとなった同名小説を映画化。女性ジャーナリストのイタリア・インド・バリ島の旅を通して、新たな自分を見出していく姿を、各地の美しい風景とともに描く。共演は「ノー・カントリー」「宮廷画家ゴヤは見た」の個性派俳優ハ...... more
<< 「プチ・ニコラ」 「シングルマン」 >>