「瞳の奥の秘密」

「El secreto de sus ojos」…aka「The Secret in Their Eyes」2009 スペイン/アルゼンチン
a0051234_215224.jpg

ベンハミン・エスポシトにリカルド・ダリン。
イレーネ・メネンデス・ヘイスティングスにソレダ・ビジャミル。
リカルド・モラレスに「今夜、列車は走る/2004」のパブロ・ラゴ。
リカルドの妻リリアナにカルラ・ケベト。
リリアナの幼なじみイシドロ・ゴメスにハビエル・ゴディーノ。
パブロ・サンドバルに「ルドandクルシ/2008」のギレルモ・フランチェラ。
監督、共同脚本、編集にファン・ホセ・カンパネラ。
a0051234_215121.jpg

ある日、刑事裁判所を退職したベンハミンはかつての職場を25年ぶりに訪ねる。彼はそこでイレーネとの再会を果たすが、今や彼女は検事となり、結婚し子供の母親でもあった。ベンハミンはイレーネに過去に迷宮入りとなった事件について小説を書くつもりと話始める。それは1974年にブエノスアイレスで起きた銀行員の妻暴行殺害事件のことだった...

アカデミー外国語映画賞受賞(2009)作品。
1974年に起きた銀行員の妻リリアナ殺害事件は捜査に行き詰まり暗礁に乗り上げる、しかし1年が経過したある日、ベンハミンは駅で偶然にもリリアナの夫リカルドに出くわす。リカルドは曜日を変え、駅に現れる容疑者を待っていたのだ。彼の深い愛情に触発されたベンハミンは事件捜査の再会を望む。そしてとうとう犯人を突き止める。
容疑者が現れるのを待つサッカー・スタジアムでのシーンはさすがのサッカー国アルゼンチン!そういや同じくサッカー国のイタリアでも名作「ひまわり/1970」の中で夫を探すヒロインの姿がサッカー・スタジアムにあったのを思い出す。
二度だったか?登場する、ベンハミンが乗る列車を追いかけるあのシーンも素晴らしい!
ベンハミンと相棒パブロが強引に捜査する(捜査令状も持たないで容疑者の家に入り込み手紙を読んだり…)件や、ベンハミンの相棒パブロがジョークを飛ばして笑いを誘う場面はシリアスなドラマの中にあってニクい演出。
25年ぶりに再会した男と女…タイトルにあるように見つめ合う二人の“瞳”が語る秀作。今年度のマイベストに入れたい!
しかしながらあの結末にはマジで驚いた。執念って女のものかと思いきや、リカルドはスゴ過ぎる。
イレーネと出会った瞬間叶わぬ恋に落ちたベンハミンと、リカルドのリリアナへの一筋の愛…“A”が打てないタイプライターも上手く使って...二組の愛の物語でもある。
日比谷・TOHOシネマズシャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2010-09-11 21:48 | スペイン | Trackback(18) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/11266213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-09-13 08:43
タイトル : 情熱の行方〜『瞳の奥の秘密』
 EL SECRETO DE SUS OJOS  THE SECRET IN THEIR EYES  裁判所を定年退職し、孤独な日々を送るベンハミン・エスポシト(リカルド・ダ リン)は、25年前に担当したある事件を題材に小説を書こうぎ..... more
Tracked from 象のロケット at 2010-09-15 05:22
タイトル : 瞳の奥の秘密
アルゼンチン。 刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、1974年にブエノスアイレスで担当していた殺人事件を題材に小説を書き始める。 当時は軍事政権が発足する直前の混乱期で、何らかの力が働いて犯人は釈放されてしまった。 あれから25年。 彼は事件の裏側に潜む謎と、今も変わらぬ上司だった女性イレーヌへの秘めた想いに向き合うことを決意するが…。 ミステリー。... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-09-15 06:30
タイトル : 瞳の奥の秘密
 本年度のアカデミー賞の最優秀外国語映画賞受賞作ということであればぜひ見てみたいと思い、『瞳の奥の秘密』を日比谷のTOHOシャンテに行ってみました。 (1)この映画では、裁判所の書記官のベンハミンと、彼の上司だった判事補イレーネとの時を隔てた愛の物語と、彼らが昔携わったことのある殺人事件の物語との二つが絡み合うように描かれています。  裁判所を定年退職したベンハミンは、時間的な余裕が出来たことから、25年前に取り扱った殺人事件を基に小説を書こうとし、そのことをやはり25年ぶりに再会したイレーネに告...... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-09-15 07:30
タイトル : 『瞳の奥の秘密』(2009)/スペイン・アルゼンチン
原題:ELSECRETODESUSOJOS/THESECRETINTHEIREYES監督:ファン・ホセ・カンパネラ出演:リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル、ギレルモ・フランチェラ、パブロ・ラゴ、ハビエル・ゴディーノ鑑賞...... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2010-09-17 00:52
タイトル : 『瞳の奥の秘密』・・・ ※ネタバレ有
2009年:スペイン+アルゼンチン合作映画、フアン・ホセ・カンパネラ監督、リカルド・ダリン、ソレダー・ビジャミル、パブロ・ラゴ、ハビエル・コディノ出演。... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2010-09-17 21:42
タイトル : 瞳の奥の秘密
刑事裁判所を退職したベンハミン(リカルド・ダリン)は25年前に自分が担当した ある殺人事件を題材にした小説を書き始める。 それは1974年、新婚夫婦の妻が自宅で殺害された事件だった。 ベンハミンはこの事件を部下のパブロ(ギレルモ・フランチェラ)、 上司のイレーネ(ソレダ・ビシャミル)とともに犯人逮捕へとこぎつけるが 当時の軍事独裁政権により犯人は釈放されてしまうのだった・・・。 ご存知のとおり本年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品だ。 日本でアルゼンチン映画に出会う機会はほ...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-09-20 23:15
タイトル : 瞳の奥の秘密
刑事裁判所を定年退職したベンハミン(リカルド・ダリン)は、25年前の事件をテーマに小説を書くことにした。 かつての職場を訪ね、当時の上司であるイレーネ(ソレダ・ビジャミル)と再会する。 1974年、銀庚..... more
Tracked from 【@らんだむレビューなう.. at 2010-11-23 18:53
タイトル : 【映画】瞳の奥の秘密
『瞳の奥の秘密』(2010年・監督:ファン・ホゼ・カンパネッラ) 本年度のアカデミー外国語映画賞に輝いたアルゼンチン映画だが、同国の映画というと…『タンゴ』(1998年)はブエノスア... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2010-12-10 00:17
タイトル : 『瞳の奥の秘密』
注・内容に触れています。シークエンス自体についての記載もあり。第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したアルゼンチンのファン・J・カンパネラ監督による『瞳の奥の秘密』。封印された真犯人。アルゼンチンに... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2010-12-19 16:45
タイトル : 瞳の奥の秘密■情熱の様々な顔
巧妙に出来た映画とはこういうものを言うのだろう。物語を映像で見せることに徹したというべきか、鑑賞者への挑戦とでもいうべきか非常に見応えがあり、もう一度見たいと思わせる。...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2010-12-20 07:58
タイトル : 瞳の奥の秘密■個人を描きながら、国家への...
この映画では25年という時間の流れがある。この25年の間にアルゼンチンという国も、そしてそこに生きる人々の生活も変わっている。この映画は、あくまでも個人の物語をその人の視点...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2010-12-22 09:01
タイトル : 「瞳の奥の秘密」、「ノルウェイの森」、「...
「瞳の奥の秘密」、「ノルウェイの森」、「シングルマン」と続けてみたが、いずれも愛する者を失った悲しみにどのように向かって生きていくのかを描いた作品であった。こうした映画...... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2011-01-02 23:28
タイトル : 瞳の奥の秘密
瞳の奥の秘密’09:スペイン、アルゼンチン◆原題:EL SECRETO DE SUS OJOS/THE SECRET IN THEIR EYES◆監督:フアン・ホセ・カンパネラ◆出演:リカルド・ダリン、ソレダー・ビヤミル、パブロ・ラ ...... more
Tracked from 映画を感じて考える~新作.. at 2011-03-09 23:07
タイトル : 瞳の奥の秘密/El secreto de sus ojo..
[瞳の奥の秘密] ブログ村キーワードブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年──未解決の謎を小説にする男に、封印された愛が甦る。瞳の奥の秘密(原題:El secreto de sus ojos)製 ...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2011-03-29 00:02
タイトル : mini review 11520「瞳の奥の秘密」★★★..
長年勤めた刑事裁判所を退職した男が、25年前の未解決殺人事件をモチーフに小説を書き出すものの、過去の思い出に支配され苦悩するサスペンス・ドラマ。アルゼンチンを代表する名監督ファン・J・カンパネラが1970年代の祖国の姿を背景に、過去と現在を巧みに交差させ、一...... more
Tracked from 映画って面白いですね。 at 2011-05-07 18:03
タイトル : 瞳の奥の秘密 El secreto de sus ojos
「瞳の奥の秘密」(El secreto de sus ojos)は、2009年のアルゼンチン映画。アカデミー賞外国語映画賞を受賞作品。サスペンス/恋愛/ヒューマンドラマ映画。 アルゼンチン映画、というのは多分初めてなのですが、色々な意味で完成度の高い映画です。 映画を観ていてま…... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2011-06-12 14:33
タイトル : 「瞳の奥の秘密」(スペイン/アルゼンチン 2009年)
25年の歳月。 情熱。 『A』。... more
Tracked from LIFE ‘O’ THE.. at 2011-10-04 10:29
タイトル : 瞳の奥の秘密
秋だね。 昨夜は「初冬?」って位冷え込んで わたくし初カイロ... more
Commented by sabunori at 2010-09-17 22:16
margotさん、こんばんは。
あのリカルドの亡き妻への愛情の深さに胸を打たれました。
と同時にあの犯人への罪のつぐなわせ方に背筋が凍る思いでした。
タイプライターのAの文字のクダリもラストでうまくまとめましたよね。
25年前と現在を同じ俳優が演じているのも素晴らしかったです。
Commented by margot2005 at 2010-09-20 00:06
sabunoriさん、こんばんは。
犯人への罪の償い方は思いもよらぬ惨さでしたね。よくまぁ思いついたものと関心もしました。
ヘアー・スタイルのせいか?リリアナの夫リカルドだけ少々変でしたが??
他の俳優たちは以外に25年の年月感じなかったですね。
この物語も本で読みたいなぁと思いましたわ。
<< 「ようこそ、アムステルダム美術館へ」 「シルビアのいる街で」 >>