「小さな命が呼ぶとき」

「Extraordinary Measures」 2010 USA
a0051234_101874.jpg

ジョン・クラウリーに「クラッシュ/2004」「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/2008」のブレンダン・フレーザー。
ロバート・ストーンヒル博士に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国/2008」「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官/2009」のハリソン・フォード。
ジョンの妻アイリーンに「M:i:III/2006」「奇跡のシンフォニー/2007」のケリー・ラッセル。
監督は「べガスの恋に勝つルール/2008」のトム・ヴォーン。
a0051234_102771.jpg

難病であるポンペ病に冒された娘と息子を持つエリート・ビジネスマンのジョンはある日、ポンペ病研究の第一人者であるロバート・ストーンヒル博士を訪ねる。そして彼は研究に資金が足りないと訴える博士に援助を申し出る。やがて会社を退職したジョンはポンペ病治療薬を開発するためベンチャー企業を立ち上げる...

実話を基にした難病もの。難病ものストーリーはあまり好きじゃないのだが、主演が大好きなブレンダン&ハリソン。彼らの大ファンの一人として見逃すわけにはいかない。予告も何度も観て、ブレンダンとハリソンの共演はとても楽しみだった。
これは単なる難病のもの映画であるばかりでなく、難病の子供たちを抱える父親が製薬会社を起こすというビジネス・ドラマでもある。1時間45分でその全てを描くのは無理があるだろうが、手堅くまとめられた感動のドラマに仕上がっている。
研究一筋で、少々変人の堅物博士と、ハーバード・ビジネス・スクール出身のエリート・ビジネスマンがタッグを組むのは相当にミスマッチではあるが、ラストで、心から子供たちを愛するビジネスマン、ジョンの気持ちをくんだ博士の計らいはナイスである。

ハリソン・フォードは「スター・ウオーズ/1977」以来の大ファンで、彼の映画はほとんど観ている。一番最近に観た映画は「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」。この時にも頑固ではあるが愛情深い老捜査官が印象的だった。こちらの作品でも頑固一徹の博士を好演している。
前にも書いたがブレンダンにもハマって彼の出演作を探しまくって見た時期がある。「クラッシュ」以来の人間ドラマで、子供たちを愛する父親役が素敵だ。
日比谷 TOHO シネマズ・シャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2010-08-02 01:12 | MINI THEATER | Trackback(15) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/11068025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-08-02 10:26
タイトル : 小さな命が呼ぶとき
エリート・ビジネスマンのジョン(ブレンダン・フレイザー)には、“ポンペ病”に侵された2人の子供がいた。 治療薬の開発も進まない中、ポンペ病の権威、ロバート・ストーンヒル博士(ハリソン・フォード)に...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2010-08-02 23:20
タイトル : 小さな命が呼ぶとき
治療薬のない難病に侵された子供を持つ父親が、我が子を救うために製薬会社 を設立して治療薬を開発しようと奮闘する様を描いた、実話をもとにした 感動ヒューマンドラマ。 出演は、『ハムナプトラ』シリーズのブレンダン・フレイザーと『インディ・ ジョーンズ』シリーズの..... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2010-08-06 12:29
タイトル : 『小さな命が呼ぶとき』
  □作品オフィシャルサイト 「小さな命が呼ぶとき」□監督 トム・ヴォーン □脚本 ロバート・ネルソン・ジェイコブス □原作 ジータ・アナンド□キャスト ハリソン・フォード、ブレンダン・フレイザー、ケリー・ラッセル、メレディス・ドローガー、ディエゴ・ヴェラスケス、サム・M・ホール■鑑賞日 7月25日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  命の尊さを量るツールは無いけれど、“生きる”権利は万人にあるもの。 難病ポンペ病にかかった子供たちの命...... more
Tracked from Movies 1-800 at 2010-08-06 23:50
タイトル : 小さな命が呼ぶとき
Extraordinary Measures (2010年) 監督: トム・ヴォーン 出演: ブレンダン・フレイザー、ハリソン・フォード、ケリー・ラッセル ポンペ病という全身の筋力が低下する難病に冒された8歳の娘と6歳の息子を救う治療薬を開発する為、その病気の研究者とともに製薬会社を立ち上げたビジネスマンの姿を実話に基づいて描くドラマ。 父はただ、ひたすら我が子を救いたいと願い、独善的で頑固者の博士は自身の名誉を重んじる。莫大な研究費を賄う為に手を組んだ大手製薬会社は企業利益の優先を第一に考える。...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2010-08-08 10:22
タイトル : 小さな命が呼ぶとき(2010)
  原題:EXTRAORDINARY MEASURES 京都での上映はないのだと思っていたのですが、、、。24日よりMOVX京都にて上映されていました。このシアターには、スペシャルアートセレクションというタイトルで何作かチョイスされており、そのセレクションに選ばれている作品を5作品観ると、1作品が無料で鑑賞できるという特典があります。上手くその特典に当てはまっていたため、見事無料で鑑賞できました。前売りチケットが1500円だったので、購入するのも何かもったいないと思っていただけに、無料で鑑賞できると...... more
Tracked from 映画のブログ at 2010-08-11 08:25
タイトル : 『小さな命が呼ぶとき』に学ぶ出口戦略
 【ネタバレ注意】  『小さな命が呼ぶとき』という邦題からは、あたかも可哀そうな難病モノを思い浮かべるが、原題は『Extraordinary Measures(非常手段)』である。  まさしく本作は、目的のためには手段ぎ..... more
Tracked from よしなしごと at 2010-08-11 13:50
タイトル : 映画:小さな命が呼ぶとき
 この日、3本目は小さな命が呼ぶときを観てきました。... more
Tracked from 小部屋日記 at 2010-08-15 22:38
タイトル : 小さな命が呼ぶとき
Extraordinary Measures(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:トム・ヴォーン 出演:ブレンダン・フレイザー/ハリソン・フォード/ケリー・ラッセル パパ、私の薬をつくって 難病に侵されたわが子を救うため、製薬会社まで設立した父親の実話をもとにしたヒューマン・ドラマ。父親役をブレンダン・フレイザー、研究者役(製作総指揮兼任)をハリソン・フォード。 涙をさそう映画ではなく、病気を治す新薬開発までの過程が主な話。でも中心にあるのは難病の子供を救うという親の必死な想いがある。 ...... more
Tracked from Akasaka high.. at 2010-08-19 22:04
タイトル : Extraordinary Measures / 小さな..
稚拙な日本語の題名とは反対に親子の関係より難病の治療への情熱と現実にフォーカスしたノンフィクションがExtraordinary Measures(小さな命が呼ぶとき)。ロック好きで気難しい博士のHarrison Ford(ハリソン・フォード)と製薬会社を辞めて難病の子供のために資金を集めるBrendan Fraser(ブレンダン・フレーザー)が適役。 もちろん余命数年の病に冒された子供を持つ親の苦悩も描かれますが、原作と同じようにファンドを相手にアメリカでの治療薬開発と資金集めに翻弄される主人公の苦闘...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-08-22 06:21
タイトル : 小さな命が呼ぶとき
 昨年4月に見たDVD『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』以来のハリソン・フォードですが、冒険活劇ではない作品での彼はどうかなと思って、『小さな命が呼ぶとき』をTOHOシネマズ・シャンテで見てきました。 (1)物語としては、不治の難病(ポンペ病)の子供を二人も抱える父親ジョン(ブレンタン・フレイザー)が、その病気の権威であるストーンヒル博士(ハリソン・フォード)と組んで、治療薬の開発に突き進み、遂には試薬のテストを子供たちに施すまでに至るというものです。  こうした類いの映画は、通常...... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-08-24 05:58
タイトル : 『小さな命が呼ぶとき』(2010)/アメリカ
原題:EXTRAORDINARYMEASURES監督:トム・ヴォーン脚本:ロバート・ネルソン・ジェイコブス出演:ハリソン・フォード、ブレンダン・フレイザー、ケリー・ラッセル、メレディス・ドローガー...... more
Tracked from Cartouche at 2010-08-27 08:45
タイトル : *小さな命が呼ぶとき*
[[attached(0,class=popup_img_450_330 width=450 height=330)]]   ジョン・クラウリーはオレゴン州ポートランドに暮らすエリート・ビジネスマン。しかし、3人の子どものうち2人がポンペ病と言う難病に冒されていた。ポンペ病患者の平均寿命は9年…。長女のメーガンが8歳を迎えた頃、ジョンはネブラスカ大学にロバート・ストーンヒル博士を訪ねた。彼はポンペ病研究の第一人者で、治療に有効な薬の開発を研究していたのだ。ジョンは子どもた...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2011-02-05 22:25
タイトル : 「小さな命が呼ぶとき」(EXTRAORDINARY ME..
難病のわが子を救うため、父親の奮闘ぶりを描いた実話に基づくヒューマン・ドラマ「小さな命が呼ぶとき」(原題=非常な計量、2010年、米、105分、トム・ヴォーン監督、CBSフィルムズ)。この映画は何ら治療法もない難病「ポンペイ病」に冒されたわが子のため、変わり者の天才研究者とともに、自ら新薬開発のベンチャー企業を立ち上げた実在のエリート・ビジネスマンの奮闘の記録を描く。主演は「ハムナプトラ」のブレンダン・フレイザーと、「インディ・ジョーンズ」シリーズのハリソン・フォード。... more
Tracked from RISING STEEL at 2011-09-19 19:48
タイトル : 小さな命が呼ぶとき
̿Ƥ֤Ȥ / EXTRAORDINARY MEASURES ꡼ȡӥͥޥΥ饦꡼ϹʲۤƤ Ĺȼˤݥ¤Ȥ¤Ƥ ϥ٥㡼ȤΩ ݥ¸ͼԥСȡȡҥΤȤȤ˼δܻؤ 2010ǯꥫDz ġȥࡦ ޥ롦Сƥ顦ȥС شϥ꥽եɡʥ쥹 ʥ ܡСȡͥ륽֥ ơɥ塼 Խ֡ ڡɥ쥢 б顧ϥ꥽եɡ֥ե쥤꡼å ... more
Tracked from cinema-days .. at 2014-09-03 00:02
タイトル : 『小さな命が呼ぶとき』
小さな命が呼ぶとき 不治の病に侵された子供たちを救う為、 キャリアを捨て、天才科学者と 製薬会社を起業する父親の姿を描く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Extraordinary Measures(非常手段)... more
<< 「フェアウェル/哀しみのスパイ」 「ぼくのエリ 200歳の少女」 >>