「ほっ」と。キャンペーン

「グリーン・ゾーン」

「Green Zone」2010 フランス/USA/スペイン/UK
a0051234_1225437.jpg

ロイ・ミラーに「インビクタス/負けざる者たち/2009」のマット・デイモン。
クラーク・パウンドストーンに「リトル・ミス・サンシャイン/2006」のグレッグ・キニア。
マーティン・ブラウンに「イン・マイ・カントリー/2004」「プルートで朝食を/2005」のブレンダン・グリーソン。
フレディに「ユナイテッド93」「君のためなら千回でも/2007」のハリド・アブダラ。
ローリー・デインに「カポーティ/2005」「その土曜日、7時58分/2007」「チェンジリング/2008」のエイミー・ライアン。
監督、製作に「ボーン・スプレマシー/2004」「ボーン・アルティメイタム/2007」のポール・グリーングラス。
a0051234_12361.jpg
a0051234_1231651.jpg

フセイン政権陥落直後のイラク、バクダッド。米国陸軍の上級准将ロイ・ミラーは部下たちを率い、上層部の指示に従い大量破壊兵器の発見に奔走している。しかし彼らはそれらの在処をつかめず、ミラーは上からの情報源に疑いを感じ始めていた。そんな折フレディと名乗るイラク人が現れ極秘情報をつかんでいるとミラーに打ち明ける…

“フセイン政権陥落”や、“存在しなかった大量破壊兵器”は事実だが、映画に登場するミラーが危険をものともせず、特にフレディの情報により、フセイン政権の元幹部を執拗に追いかける姿はかなりリアルじゃない気がする。
この映画を観て案の定「ハート・ロッカー/2008」を思い出した。映画的にはオスカーをゲットした「ハート・ロッカー」の方がモチ上だけど、こちらの作品は臨場感がある社会派サスペンスとしてスゴく見応えがある。語るまでもなくマットはクールでかっこ良い!
「グッドウイル・ハンティング/旅立ち/1997」以来マット・デイモン ファンなので彼の出演する映画はどれもこれもひいき目になってしまう。しかし彼はひいき目などなくとも素晴らしい!俳優だ。
ペンタゴン(国防総省)のクラーク・パウンドストーン、CIA(中東専門家)のマーティン・ブラウン、そしてウオール・ストリート・ジャーナルの記者ローリー・デイン。この3人がもうちょっと絡めばより以上に盛り上がったかも?
グレッグ・キニアは結構好きな俳優。ベビー・フェイスながら個性的なキャラが似合う。こちらでも少々嫌みなペンタゴンのエリートを好演している。
アメリカ軍駐留地域“グリーン・ゾーン”にかつてサダム・フセインが住んでいた宮殿がある。セットで作った元サダムの宮殿がゴージャスで、さすがオイルマネーで建てただけのことはあるなぁと妙に感心した。
ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて
[PR]
by margot2005 | 2010-06-13 01:33 | USA | Trackback(11) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/10797645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2010-06-13 02:38
タイトル : グリーン・ゾーン
 『決死のWMD<大量破壊兵器>捜索、唯一の手掛かりは”偽情報”だった─。』  コチラの「グリーン・ゾーン」は、「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督&マット・デイモン主演の3度目のタッグとなる5/14公開の戦争サスペ....... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-06-13 17:08
タイトル : グリーン・ゾーン
フセイン政権陥落直後のイラク、バグダッド。 米陸軍のロイ・ミラー准尉(マット・デイモン)の部隊は、大量破壊兵器の発見という極秘任務に就いていたが、兵器はおろか痕跡すら掴めず、次第に情報源への疑いぎ..... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2010-06-15 00:26
タイトル : グリーン・ゾーン
『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモン とポール・グリーングラス監督のコンビが再びタッグを組んでおくるサスペン スアクション。 イラク・バグダッドとその近郊を舞台に、イラクが開発した大量破壊兵器の 在りかを求めて特殊任務に就..... more
Tracked from 象のロケット at 2010-06-15 15:55
タイトル : グリーン・ゾーン
ロイ・ミラー上級准尉の部隊は、イラクの砂漠地帯に隠された大量破壊兵器を探す極秘任務に就くが、捜索作戦はいつも空振りに終わり、兵器の痕跡すら発見できない。 糸口と思われた重要参考人さえも、国防総省によって奪われてしまう。 上官と情報源に不信感を持ったミラーは部隊を離れ、CIAの古参エージェント、ブラウンと共に調査を開始するが…。 戦場サスペンスドラマ。... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-06-18 10:40
タイトル : 大量破壊兵器は存在しない〜『グリーン・ゾーン』
 GREEN ZONE  2003年、「大量破壊兵器が存在する」という大義名分のもと、アメリカはイラク に戦争を仕掛ける。軍からの指令により、兵器発見の任務に着く陸軍隊長ミラー (マット・デイモン)は`..... more
Tracked from よしなしごと at 2010-06-21 00:25
タイトル : 映画:グリーン・ゾーン
 マット・デイモン主演で、ポール・グリーングラスなのでもっと流行ると思っていたのですが、思いの外上映期間が短かったグリーン・ゾーンを上映終了ぎりぎりで観てきました。... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-07-01 00:22
タイトル : グリーン・ゾーン
先日紹介した「運命のボタン 」を酷評した番組で 評価が高かった作品です。 私の触手には全くひっかからなかった作品なので 興味津々です。 イラク戦争開戦から4週間後。 砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務を負った ロイ・ミラーと彼の部隊は、 大量破... more
Tracked from Addict allci.. at 2010-08-01 00:57
タイトル : グリーン・ゾーン
グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 【関連記事】 グリーン・ゾーン 【壁紙1】 【壁紙2】  ... more
Tracked from Subterranean.. at 2010-10-07 13:28
タイトル : グリーン・ゾーン (Green Zone)
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2010年 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス映画 114分 アクション 採点★★★★ この辺もあっちこっちと合併しまくって市を名乗るようになりましたが、まだ町だった頃は町長選なりなんかの節目になると、…... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-11-08 00:18
タイトル : 【映画】グリーン・ゾーン…私なりに色々書いたけど全部削っ..
まずは近況報告 先週は息子が帰省。で、2010年7月5日(金曜日)に関東の方に戻りました。 息子が帰って来たからと言って、特に何もしてやらなかったけど、私の家がヤツの息抜きになったのなら幸い…どうなんだろうねぇ{/face_ase2/...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2010-11-22 23:01
タイトル : 「グリーン・ゾーン」(GREEN ZONE)
多くの血が流れたイラク戦争を舞台にしたマット・デイモン主演の戦争ヒューマン・ドラマ「グリーン・ゾーン」(2010年、英米仏西、114分、ユニバーサル映画配給)。この映画は、大量破壊兵器に疑問をもった1人の米軍兵士が、米政府の内部抗争に巻きこまれながら、真実とは何かを追求していく孤独な戦いをスリリングに描く。監督は「ボーン・スプレマシー」「ユナイテッド93」などで知られる英国ドキュメンタリー畑出身のポール・グリーングラス。(ネタバレあり)... more
Commented by ブリ at 2010-12-17 18:34 x
けっこう骨太な映画でしたね。
CMを見るとデイモンが不正を発覚してそれを上層部がもみ消そうとデイモンを消そうとして・・と思ってたのですが。ちと違いましたなw。
コレはコレで好きかも。
Commented by margot2005 at 2010-12-19 23:09
ブリさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ストーリーはそれなりにでしたが、マット・デイモンはカッコ良くて大好きです。
<< 「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」 「コロンブス 永遠の海/ノン、... >>