「プレシャス」

「Precious: Based on the Novel Push by Sapphire」 2009 USA
a0051234_2218241.jpg

プレシャスにガボレイ・シディベ。
メアリーにモニーク。
ミズ・レインに「デジャヴ/2006」のポーラ・ハットン。
ミセス・ワイズに「ワイズ・ガールズ/2002」のマライア・キャリー。
ナース・ジョンにレニー・クラヴィッツ。
監督、製作に「サイレンサー/2005」のリー・ダニエルズ。
原作はサファイアの小説“Push”。
a0051234_22183362.jpg

1987年、ニューヨーク、ハーレム。プレシャスは16歳にして二人目の子供を妊娠中。それは父親のレイプが原因。おまけに失業中の母親はプレシャスに虐待を繰り返している。学校へ行けば、読み書きもままならない彼女はいじめに合う。やがて妊娠が理由で停学になったプレシャスは校長の勧めでフリースクールに通うようになる...

こちらも「17歳の肖像/2009」同様ヒロインが主演女優にノミネートされた。
実際にニューヨークのハーレムでソーシャルワーカーや教師をした経験を持つ女性詩人のサファイアが書いた小説が元となっているだけあってとてもリアル。
ニューヨーク、ハーレムに暮す16歳の少女プレシャス。彼女は母親から精神的、肉体的虐待を受け、父親からは性的虐待を受けた。その父親は現在蒸発中。メアリーは愛する夫が蒸発したのはプレシャスのせいだと責め立てる。このとんでもない母親は生活保護を当てに働かず、ソーシャルワーカーの訪問日にだけ、良き母親、祖母のフリをする。もう全くもって信じられない!世界で唖然とする。
そのメアリーを演じ、オスカー助演女優賞をゲットしたモニークのヒロインいじめはマジで強烈だった。
惨いドラマの中にいきなり登場するプレシャスの夢シーン…”雑誌の表紙を飾り、肌の白い恋人が欲しい!”なんて空想するプレシャスが愛らしい。
プレシャスを演じるガボレイ・シディベは初めての演技だそうだが、その自然な感じが真に迫っていて胸を打つ。
フリー・スクールで出会うミズ・レインに扮するポーラ・ハットン。厳しいながらも心優しい人柄が彼女とダブってとても素敵に見える。
カウンセラー役のマライア・キャリー。彼女の映画はスーパー級に駄作の「グリッター きらめきの向こうに/2001」以来のシアター。”世界の歌姫”をかなぐり捨てたスッピンのマライアにはびっくり。しかしながらマライアは俳優はやめておいた方が良いのにとまたしても思ってしまった。シンガー、マライアは素晴らしいのに、どうしても映画に出たいのでしょうね?この方?
日比谷 TOHOシネマズ・シャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2010-06-01 22:29 | MINI THEATER | Trackback(15) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/10730064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2010-06-01 23:25
タイトル : 『プレシャス』・・・ ※ネタバレ有
2009年:アメリカ映画、リー・ダニエルズ監督&脚本、ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン、マライア・キャリー、シェリー・シェパード、レニー・クラヴィッツ出演。... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-06-02 08:10
タイトル : 『プレシャス』(2009)/アメリカ
原題:PRECIOUS:BASEDONTHENOVELPUSHBYSAPPHIRE監督・脚本:リー・ダニエルズ出演:ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン、マライア・キャリー、シェリー・シェパード、レニー・クラ...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-06-02 13:32
タイトル : 大切なあなた〜『プレシャス』
 PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL  PUSH BY SAPPHIRE  1987年、ハーレム。16歳の少女プレシャス(ガボレイ・シディベ)は二度目の 妊娠が学校に知られ、退学処分となる。校長の計らいでフリースクー...... more
Tracked from 象のロケット at 2010-06-03 09:06
タイトル : プレシャス
1987年、アメリカ。 ニューヨーク・ハーレムで暮らす16歳の少女プレシャスは2度目の妊娠をしている。 父親は行方をくらましている実の父。 最初の子を産んだのは12歳の時だった。 学校を退学になり、フリースクールへ通うことになったプレシャスは、親身になってくれる先生や友達と出会い、自分の世界が変わっていくように思えたのだが…。 社会派ヒューマン・ドラマ。... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2010-06-03 17:40
タイトル : プレシャス
ニューヨーク・ハーレムに住む16歳の少女プレシャス(ガボレイ・シディベ )は 2人目の子供を妊娠していることで学校を退学になる。 子供は2人とも実の父親の子。 父親は家を出てしまい現在は母親とともに暮らしているプレシャスだが、 母親からはひどい虐待を受け続けていた・・・。 この世に神様は存在するのか?と思わずはにいられないほど悪辣な彼女の人生。 それでもたびたび彼女が空想するもう1つの人生は常に笑顔が満ち溢れて キラキラと輝きを放っている。 人はあまりにも悲惨な状況にあると空想...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-06-13 17:05
タイトル : プレシャス
1987年、ニューヨークのハーレム。 16歳のクレアリース“プレシャス”ジョーンズ(ガボレイ・シディベ)は、父親にレイプされ2人目の子供を身ごもっていた。 母メアリー(モニーク)には精神的にも肉体的にも...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-06-17 06:21
タイトル : プレシャス
 映画『プレシャス』に出演したモニークという俳優が、アカデミー賞助演女優賞を獲得しているというので、それならばいい映画に違いないと見込んでTOHOシネマズ・シャンテで見てきました。 (1)この作品の主人公プレシャスは、恐ろしいほどの肥満体質に加えて、読み書きが出来ず、いつも一人でいます。  おまけに16歳という年齢でありながら、映画の開始の時点では2度目の妊娠中。それも、母親がとっかえひっかえする父親のレイプによるとのこと〔最初の子供―なんとダウン症なのです!―は、お祖母さんが養育中〕。  失業して...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2010-06-17 20:09
タイトル : 映画:プレシャス Precious アカデミー作品賞、音..
圧倒されっぱなしの 104分間。 アカデミー賞が、あくまでお祭りという認識はあるが、それにしても「ハートロッカー」vs「アバター」なんていう図式が吹き飛んでしまう! 少なくともこの映画を観た後では。。。 第82回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、脚色賞、編集賞の6部門にノミネートされてはいた。 音楽も良かったのに、そこになぜノミネートされてないのだろう(まあ終わったことだけど) 音楽だけでなく、ちょっとした音の入り方にさえ、何度も痺れただけに。 サントラ買おうかな、と思わせ...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-06-23 04:15
タイトル : プレシャス
ブログネタ:昨日一番うれしかったこと 参加中 久しぶりに試写会に招待して頂きました。 観たかった映画なので嬉しい~。(*^^*) 妹と行ってきました。 1987年、ニューヨークのハーレムに暮らす16歳の黒人少女、 クレアリース・プレシャスジョーンズは、 二人... more
Tracked from サーカスな日々 at 2010-11-22 10:26
タイトル : mini review 10504「プレシャス」★★★★..
ハーレムを舞台に、過酷な運命を生きる16歳のアフリカ系アメリカ人少女、クレアリース“プレシャス”ジョーンズの人生を描く人間ドラマ。サンダンス映画祭でグランプリを受賞したほか、各映画賞...... more
Tracked from 国内航空券【チケットカフ.. at 2010-12-08 19:02
タイトル : 『プレシャス』('09)
社会の底辺、人生の底辺、いや、ドン底にもほどがあるだろうと、ガツンドカンとやられる。 とりあえずおおまかなあらすじは↓な感じです。 <あらすじ> 実父によって妊娠を2度させられ、母親(モニーク)からは精神的にも肉体的にも虐待を受ける16歳の少女プレシャス(ガボ... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2011-02-12 11:52
タイトル : 映画『プレシャス』を観て~アカデミー賞受...
10-28.プレシャス■原題:Precious■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:109分■鑑賞日:5月1日、シネマライズ(渋谷)■料金:1,000円スタッフ・キャスト(役名)...... more
Tracked from Viva La Vida.. at 2011-03-01 06:14
タイトル : ■映画『プレシャス』
「愛」と言う言葉の意味を「たたかれたり、レイプされたりすること」だと思っている16歳の少女・プレシャスの生活を描いた映画『プレシャス』。 実の娘を、性の道具や家政婦としか思っていないような両親に育てられ、文字も満足に読めず、友人もいない少女・プレシャス。 胸が... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2011-03-16 03:57
タイトル : 【映画】プレシャス…マライアの話でもしとけば無難なのでし..
先日2010年12月5日(日曜日)の事… 当日のブログにも書きましたが、その日は夕方までほとんど何もしていなかったのですが、夕方から近所の家電量販店に出かけました で、買ってきましたよ… 発馬されたばかりの国産スマートフォン… 「LYNX 3D SH-03C」 色は白。残念なが...... more
Tracked from 黄昏のシネマハウス at 2014-07-29 23:05
タイトル : プレシャス (2010/6/2)
木曜にTOHOシネマズ二条へ。 「プレシャス」の上映が金曜日までなので、大急ぎで駆けつけた。 ニューヨーク・ハーレムに暮らす16歳の黒人少女プレシャス。 失踪してしまった父親に2度も妊娠させられ、生活保護で暮らしている実の母にまで、身体的にも精神的にも虐待を受け、痛みと孤独の中にいる。 読み書きもまともに出来ず、おまけに妊娠の事実も知れ、彼女は学校を退学になる。 校長は替わりに、彼女をオルタナティヴスクール(フリースクール)に通わせる。 初めは気の進まないプレシャスだったが、そこで...... more
Commented by sabunori at 2010-06-03 17:46
margotさん、お久しぶりです~。
これでもか!と不幸がふりかかるプレシャスですが、それでもなお
学びたい!子供と暮らしたい!という希望の光を見つけて
大地を踏みしめる彼女の姿はブラボーでした。
ミズ・レインとの出会いは彼女の人生最高の収穫だったのでは。
手をひいてくれる大人によって子供の人生は大きく変わってしまう
ものですよね。
Commented by margot2005 at 2010-06-06 22:44
sabunoriさん、こんばんは!
本当に不幸が降り掛かりまくるプレシャスはお気の毒でした。
子供は親を選ぶことが出来ませんから、このようなとんでもない親の子供のなった人は悲劇としかいいようがありませんね。
ミズ・レインとの出会いがなければ、プレシャスは終わりだったかも??
しかしながらバスケットに大盛りのチキンをガブついていたプレシャス役のガボレイ・シディベはダイエットすべしであります。
<< 「タイタンの戦い/シャッター・... 「17歳の肖像」 >>