イタリア映画祭2010...「元カノ/カレ」

「Ex」 2009 イタリア/フランス
a0051234_23493436.jpg

監督、原案、脚本にファウスト・ブリッツィ。

裁判所に勤めるルカと妻ロレダーナ。中年夫婦の彼らはホームパーティで突然大喧嘩を始める。
フィリポとカテリーナは離婚調停中で、互いに子供を引き取りたくなくて争っている。
コッラードと結婚間近のエリザは挙式予定の教会の神父ロレンツォと再会し心乱れる。彼はエリザの元カレ。
同居中の若いカップル、マルクとジュリアはパリの旅行者で働いているが、突然ジュリアがニュージーランドへ転勤になる。
医者のパオロはコスプレ好きで、過激なモニークの恋人だが、彼女の元カレで、警官のダヴィデにストーカーされ別れるよう脅迫されている。
そしてある日、大学教授のプレイボーイ、セルジョの別れた妻が事故で亡くなる。二人の娘を引き取ったセルジョはかつて家族が暮らした家に戻り、夫婦が愛し合っていた頃に想いを馳せる…

ちょっと「ラヴ・アクチュアリー/2003」を彷彿とさせるイタリア版ラヴ・ストーリー。
ルカはフィリポとカテリーナの調停員であり、撃たれて病院に運ばれた警官ダヴィデの手術を担当したのは彼に脅かされているパオロ。元カレの神父に結婚式を執り行ってもらう予定のエリザetc.どこかでつながっている夫婦や親子や恋人たち。大笑い出来る素晴らしい!展開に、これぞイタリアのコメディ!と絶賛したい!

「カイマーノ/2006」「ジョヴァンナのパパ/2008」のシルヴィオ・オルランドが自虐ネタで笑わせてくれる。
「クララ・シューマンの愛/クララ・シューマン愛の協奏曲/2008」でブラームス役だったマリク・ジディが遠距離恋愛であたふたする青年を好演。
「我が至上の愛 ~アストレとセラドン~/2007」で妖精役だったセシル・カッセルの豹変ぶりには驚き!

ヨーロッパからは、南半球のニュージーランドまで飛行機で丸1日かかるらしい。マルクとジュリアのカップルがトランジットですれ違う香港の空港のシーンは中々素敵だった。
[PR]
by margot2005 | 2010-05-19 23:56 | 映画祭 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/10649950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by omura-premium at 2010-05-24 01:47
はじめまして。
ずいぶんたくさんの映画を観ていらっしゃいますねー。
今度から参考にさせていただきます。
Commented by margot2005 at 2010-05-25 00:34
omura-premiumさん、こんばんは!
こちらこそ初めまして。映画は最高の気分転換で、暇があればシアターに通っております。
参考にしていただけるとは嬉しい限りです。
<< イタリア映画祭2010...「... イタリア映画祭2010...「... >>