「オーケストラ!」

「Le Concert」 2009 フランス/イタリア/ルーマニア/ベルギー
a0051234_1153911.jpg

アンドレイ・フィリポフにアレクセイ・グシュコフ。
アンヌ・マリー・ジャケに「パリ/2007」「イングロリアス・バスターズ/2009」のメラニー・ロラン。
劇場支配人オリヴィエ・デュプレシスに「ナルコ/2004」「コーラス/2004」「オーロラ/2006」「トランスポーター3 アンリミテッド/2008」のフランソワ・ベルレアン。
アンヌ・マリーのマネージャー、ギレーヌに「恋愛睡眠のすすめ/2005」「輝ける女たち/2006」「華麗なるアリバイ/2007」のミュウ・ミュウ。
アレクセイの同士サシャにドミトリー・ナザロフ。
監督、脚本に「約束の旅路/2005」のラデュ・ミヘイレアニュ。
a0051234_1161896.jpg
a0051234_1162883.jpg
a0051234_1164065.jpg
a0051234_1164916.jpg

ロシア、モスクワのボリショイ交響楽団の掃除夫アンドレイは冴えない中年オヤジだが、彼はかつて天才指揮者と呼ばれていた。共産主義だった30年前、国家によってユダヤ人排斥の政策が強硬され、ユダヤ系の演奏家たちが排斥される中、半旗を掲げたアンドレイたちは楽団を解雇され、今ではしがない労働者に甘んじる日々。しかし常に再起を窺っていたアンドレイは、ある日、パリの劇場から届いたファックスを観てあることを思いつく…
a0051234_1154966.jpg
a0051234_116893.jpg

今年のフランス映画祭で上映された作品の中で一早く公開された映画。
モーツァルトのピアノ協奏曲で始まり、ラスト、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は圧巻!!CDを持っているので家に帰るなり大音響で聞いた。
哀愁を帯びたヴァイオリンの調べが素晴らしく美しい!と改めて感じたチャイコフスキーの協奏曲。
パリのコンサート会場…指揮者アンドレイとヴァイオリニスト、アンヌ・マリーの感極まる姿にこちらまで感動してしまって泣きそうだった。
感動のドラマながらとてもユーモアたっぷりに描かれ、劇場支配人役のオリヴィエ・デュプレシスの存在も見逃せない。
パリへ出発の日、集合した寄せ集め楽団員たち。チャーター・バスが来なくてとぼとぼと歩いて空港へ行くはめになったり、空港の出発ロビーで偽造パスポートを受け取ったりと、むちゃくちゃな展開が多いに映画を笑わせてくれる。
パリに到着した途端あくどいビジネスを始めるユダヤ人親子の姿はなんとなくありそうな気もしたけど…。

フランスでマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT/2009」よりヒットしたなんて宣伝されているが、全然違った分野なので比較するのもなんだか?と思ったりした。
人気ヴァイオリニスト、アンヌ・マリーを演じるメラニー・ロラン。彼女は「イングロリアス・バスターズ」のイメージが強くて「パリ」でのパリジェンヌ役が飛んでしまっているが、こちらではスタイリッシュなマドモアゼルを演じていてとてもキュート。
観る前、映画のラストはどんな展開になるのだろう?と全くわからなかったが、「約束の旅路」の監督であり、脚本も書いたラデュ・ミヘイレアニュらしい感動のエンディングだった。この監督は観るものを感動させるのが実に上手い!
初日最終回、シアターはかなりの入りだった。
シネスイッチ銀座にて...
[PR]
by margot2005 | 2010-04-25 01:32 | フランス | Trackback(32) | Comments(5)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/10485145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from NiceOne!! at 2010-04-25 21:51
タイトル : 【フランス映画祭2010】『オーケストラ!』(20...
原題:LECONCERT監督:ラデュ・ミヘイレアニュ出演:アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン鑑賞劇場 : TOHOシネマズ六本木ヒルズ映画『オーケストラ!...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2010-04-25 23:15
タイトル : オーケストラ!
かつて名門オーケストラの天才指揮者だった劇場清掃員が、ひょんなことから 名門楽団に代わって自分が昔の楽団員をかき集めてコンサートを行おうとして 奮闘する様をユーモアたっぷりに描いた音楽ドラマ。 監督は『約束の旅路』のラデュ・ミヘイレアニュで、主演はロシアの..... more
Tracked from 象のロケット at 2010-04-27 14:54
タイトル : オーケストラ!
かつてロシア・ボリショイ交響楽団で天才指揮者と呼ばれたアンドレは、その座を追われ今や劇場清掃員。 清掃中に、パリ・シャトレ劇場からの出演依頼FAXを目にしたアンドレは、とんでもないことを思いつく。 それは、彼と同じく落ちぶれてしまった昔の仲間たちを集め偽の楽団を結成し、ボリショイ交響楽団になりすまして出演するというものだった…。 音楽ヒューマンドラマ。... more
Tracked from 明日も晴れ at 2010-04-27 21:25
タイトル : ◆オーケストラ!/Le Concert 65点
2010年4月17日公開 公式HP←突然音楽が鳴り出します音量を確認してからどうぞ 監督: ラデュ・ミヘイレアニュ アレクセイ・グシュコフ (アンドレイ・フィリポフ) メラニー・ロラン (アンウ`..... more
Tracked from クラシック音楽ぶった斬り at 2010-04-29 17:43
タイトル : ポリーニ&ベームのモーツァルト:ピアノ協奏曲第19番
ウィーン・フィルの録音はいくらでもあるけれど、これほどまでに美しい演奏をした記録は他にないかもしれない。 ... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2010-04-29 21:35
タイトル : 『オーケストラ!』
    □作品オフィシャルサイト 「オーケストラ!」□監督・脚本 ラデュ・ミヘイレアニュ □キャスト アレクセイ・グシュコフ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン、ミュウ=ミュウ■鑑賞日 4月22日(木)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 突然の巡り合いと奇跡の演奏は偶然と必然が関わり合うものだ。 この映画の感動は当たり前だがラストシーンに集約される。 そのこと自体が決して良いことではないけれど、誰一人として傷つけるわけではないし...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2010-05-03 20:50
タイトル : オーケストラ!(2009)LE CONCERT
 さあ、人生を奏でよう。 5月1日、最終上映での鑑賞となりました。この手の作品なら、ミニシアター系なのですが、シネコン上映なんですね。キャストで知っているのは、メラニー・ロラン、フランソア・ベルレアンくらいかしら、、、、。ミュウ=ミュウは知っていましたが、彼女の出演作品は初めてです。 いやあ何が凄いって、やはりラストの演奏シーンですね。クラッシックに馴染みがない私でもこのシーンは圧倒されました。実はピアノをやっていた時期があるのですが、、、、。あまり上達することもなく辞めちゃいました。クラッシック...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2010-05-05 12:02
タイトル : 『オーケストラ!』 ('10初鑑賞68・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 5月3日(月・祝) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 13:20の回を鑑賞。... more
Tracked from そーれりぽーと at 2010-05-06 19:41
タイトル : オーケストラ!
このGW、日本では『のだめカンタービレ最終章』が話題でしたが、もう一つのクラッシックもの映画でしかも舞台は同じくパリの『オーケストラ!』が関西で封切られたので観てきました。 ★★★★★ 若干ネタバレですが問題有りません。 ボリショイ交響楽団の天才指揮者だった今は冴えない掃除婦のおっさんが、秘密のパリ遠征で指揮者に返り咲くのと、ある目的を果たす為に奮闘する話。 と書いてしまうとなんだか興味の湧かない映画なんだけど、映画全体にただようロシア人のルーズさを映したようなユルさと何でも有りな設定、交錯する各...... more
Tracked from クラシック音楽ぶった斬り at 2010-05-07 20:40
タイトル : デュトワのチャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」&幻想序..
とにかく美しく、耳に快く、なめらかでやさしい音楽だ。 ... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-05-08 23:00
タイトル : 奇跡のコンサート〜『オーケストラ!』
 LE CONCERT  ロシアのボリショイ交響楽団で、清掃員として働くアンドレイ(アレクセイ・グシュ コフ)は、かつて天才と呼ばれた指揮者だった。ある日彼は、支配人の部屋で パリ公演依頼のFAXを見つ...... more
Tracked from クラシック音楽ぶった斬り at 2010-05-11 18:57
タイトル : ゼルキン&アバドのモーツァルト:ピアノ協奏曲第20
モーツァルトはこういう演奏で聴きたいもの、と思わせる名演だ。 ... more
Tracked from クラシック音楽ぶった斬り at 2010-05-12 18:54
タイトル : ペライアのモーツァルト:ピアノ協奏曲全集
妙な屈託のようなものがなく、総じて健康的な性格のモーツァルトがきける全集といっていいだろう。 ... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2010-05-14 10:17
タイトル : オーケストラ!  Le Concert
平均寿命はその国の健康状態、経済発展、社会病理の状況を集約して示す指標だそうです。 ロシア人の平均寿命ってどれくらいか御存知ですか? 10年ほど前、何かで読んで驚いた記憶があります。 OECDの平均が1960年頃から順調に右肩上がりで、2006年度女性82.5歳、男性76.7歳に対し、 ロシアでは、1960年代から女性はほぼ横ばいで72.5歳、男性に至っては10歳ほど下がって58.9歳で、 男女差が世界一大きいそうです。 一時男性年齢が64.8歳にまで上がりましたが、1991年のソ連邦崩壊前後から急速...... more
Tracked from クラシック音楽ぶった斬り at 2010-05-16 18:32
タイトル : スターンのチャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリ..
円熟の境にあったころのスターンの豊かな音楽性が、あますところなく発揮されている演奏である。 ... more
Tracked from 花ごよみ at 2010-05-21 18:17
タイトル : オーケストラ!
以前行って満席で見られなかった映画、 やっと見ることができました。 この映画、チケットが、 当たっているんです。 監督はラデュ・ミヘイレアニュ。 主人公の名はアンドレ(アレクセイ・グシュコフ)。 かつては指揮者をしていました。 それもロシア・ボリショイ交響楽団の 天才指揮者だったのです。 それが今はしがない清掃員。 1980年当時の、 ロシア政府の政策に対し 反対したことが原因なのです。 あることがきっかけとなって 昔の楽団仲間たちとともに ボリショイ交響楽団の再結成を計り にせのオーケスト...... more
Tracked from foggyな読書 at 2010-05-21 21:57
タイトル : オーケストラ!
今話題の音楽映画は「のだめ」だけじゃありません。 この映画も相当評判がいいので、ずっと前から観たいと思ってました。 でも都内ではBUNKAMURAとシネスイッチ銀座でしかやってない。 どちらもけっこう混んでいる様子だったのですが、いくらかマシそうな銀座にようやく行ってきました。 フランス映画、なのですよ。 でも、聞こえる言語はロシア語が5でフランス語が4。 残りの1は、、、ロシア語訛りのフランス語(苦笑) 今をさかのぼること30年前、ブレジネフに睨まれて、筆を折った・・・じゃなく...... more
Tracked from 俺の明日はどっちだ at 2010-06-05 17:50
タイトル : 「オーケストラ!」 LE CONCERT
・ すべては最後の12分22秒のラストシーンへ 何にも予備知識なしで出かけていったこともあって観る前はもう少し格調高い映画なのではと勝手に思い込んでいたけれど、ところがどっこい良くも悪しくもいろんな意味でカラフルな映画で、正直言って前半のコメディ的な展開にはかなり戸惑ってしまったものの、終盤に向けて俄然盛り上がり、終わってみれば思っていた以上の感動が押し寄せ思わずウルウル。 ストーリーそのものは、ユダヤ人の排斥が強行されたブレジネフ政権下、それに反旗を翻したことで楽団を解雇された指揮者がひょん...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-06-12 05:56
タイトル : オーケストラ!
 『オーケストラ!』を渋谷のル・シネマで見てきました。  この映画は連日大入りで、ル・シネマで別の映画を見た時でも、ロビーはこちらを見ようとする人で溢れ返っていました。我々が行った時も、公開されてからかなりの日が経過していますが、ほぼ満席でした。たぶん、PRというよりも口コミなどで、この映画の良さが浸透しているからでしょう!  さて、この映画は決してミステリー作品ではなく、どこまでもファンタジックなお話なのですが、映画の最後に至ってはじめて重要な真相が明らかとなります。ですから、その評価に当たって...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2010-06-25 20:27
タイトル : [映画『オーケストラ!』を観た]
☆素晴らしい映画だった。  クライマックスでは、悲しみでなく、その、個々の人生が経た映像の密度の濃さで泣けてしまった。  30年前、ソ連はブレジネフ政権下の民族・文化弾圧で、名門楽団の指揮者の地位を追われた主人公アンドレ・・・、今は楽団の用務員をしているが、音楽への渇望は強い。  支配人の部屋を掃除していると、パリの有名な劇場からのオファーのFAXが届く。  アンドレは、そのFAXを懐にしのばせ、30年前に解散の憂き目にあったオーケストラチームを再結集し、パリに乗り込むのだった・・・。  彼...... more
Tracked from よしなしごと at 2010-07-02 01:48
タイトル : 映画:オーケストラ!
 相変わらず仕事が忙しく残業、残業。そして人事と管理課に目をつけられ・・・。そんなわけで映画も見る時間もなく、見ても記事にする時間もなく・・・。もう3週間くらい前に観た映画ですが、今回の記事はオーケストラ!です。... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2010-08-03 17:43
タイトル : オーケストラ!
ボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレイ(アレクセイ・グシュコブ)は 今ブレジネフ政権時代のユダヤ人排斥のあおりでや劇場清掃員。 ある日パリでのボリショイ交響楽団公演の依頼ファックスを見てしまったアンドレイは かつての楽団の仲間たちを集めてパリでの公演をやってしまおうと思いつく・・・。 そんな無茶な〜!と思いつつもあっという間にスクリーンに引き込まれる。 この物語は2001年実際にニセポリショイ交響楽団が香港で公演した事件を モチーフに製作されたという。 かき集めた...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-08-23 15:34
タイトル : オーケストラ!
かつてボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレ(アレクセイ・グシュコフ)は、今は劇場清掃員として働く日々。 ある日、出演できなくなった楽団の代わりのオーケストラを探しているというFAXを目にした...... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2010-10-05 11:43
タイトル : オーケストラ!
オーケストラ!'09:フランス◆原題:LE CONCERT◆監督:ラデュ・ミヘイレアニュ◆出演:アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン◆STORY◆かつてボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレは、今はさえない劇場清掃員として働いている。ある日パ....... more
Tracked from サーカスな日々 at 2010-11-21 15:32
タイトル : mini review 10503「オーケストラ」★★★..
かつては一流オーケストラの天才指揮者だった中年清掃員が、急きょ出演できなくなった楽団の代わりに、昔の楽団仲間を集めてコンサートに出場しようと奮闘する感動作。寄せ集めオーケストラが巻き起こす奇跡を、『...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2010-11-21 16:53
タイトル : DVD:オーケストラ!Le Concert 油断していた..
この映画、予告編でストーリーはほぼ俯瞰されている。 かつてはロシア・ボリショイ交響楽団の指揮者だった主人公は、今は清掃員。 フランスでの公演情報をゲットしてしまったことから、昔の仲間を集めて..... で、クライマックスはラストの演奏シーン。... more
Tracked from Akira's VOICE at 2010-11-22 10:09
タイトル : 海賊オケ
「オーケストラ!」 「パイレーツ・ロック」 ... more
Tracked from 映画を観よう at 2011-01-03 15:58
タイトル : オーケストラ!
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]/アレクセイ・グシュコブ,メラニー・ロラン,フランソワ・ベルレアン ¥4,179 Amazon.co.jp フランス 2009年 アレクセイ・グシュコフ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン、ミュウ=ミュウ、ドミトリー・... more
Tracked from 事務職員へのこの1冊 at 2011-01-08 12:30
タイトル : 「オーケストラ!」LE CONCERT(2009 GAGA)
 すみません、わたし今日、鶴岡まちキネで鑑賞したんですけど、上映は明日までなんで... more
Tracked from Viva La Vida.. at 2011-01-24 04:34
タイトル : ■映画『オーケストラ!』
ストーリーは荒いし、描写は大味だし、演技はフランス映画っぽく大げさだし…、でも、ラストには何故か感動して涙してしまう映画『オーケストラ!』。 なんというか、“音楽の力”というものを実感しました。 クラシックにはまったく明るくない私ですが、最後のコンサートでの... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2011-12-29 21:24
タイトル : 「オーケストラ!」(フランス 2009年)
30年前の悲劇。 あの時の赤ちゃん。 ヴァイオリン協奏曲ニ長調。... more
Tracked from のほほん便り at 2016-06-01 13:45
タイトル : オーケストラ!
コメディのツボや、お国事情もあいまって、分かりにくい部分も少なからずありましたが(あるいは、知ってると、もっと笑えたり感動できる?)ラストは本当に圧巻で、ブラボー!でした。 コミカル・音楽・痛快劇かな? さすがに、寄せ集めの、すちゃらか団員達。「んなアホな!」要素や、お茶目さがツーマッチだったり、突っ込みどころは満載ですが、 映画的・引力は抜群で、パリでヒットした、という噂に、なるほど!と思いました。 バイオリン・ソリストの彼女も美しくてヨカッタです。 最後に解明される諸々...... more
Commented by rose_chocolat at 2010-04-25 21:53 x
こんばんは!
感動されたんですね。 私もです。
適度に挟まれる、お笑いネタも微笑ましく、そして最後のチャイコフスキー。 大満足な映画でした。
Commented by margot2005 at 2010-04-27 00:13
rose_chocolatさん、こんばんは!
フランス映画祭で観たかったのですが、我慢しまして...初日に銀座で観ました。
ほんと大満足映画でしたね。
Commented by sabunori at 2010-08-03 17:47
margotさん、こんにちは。
公開当初2度トライして2度とも立ち見と言われ観るのを諦めた作品でしたが
やっと観ることができましたー。
ロシア人気質ってこういう感じなの!?とビックリするやらおかしいやら。
それでもアンドレイの一言でコンサートの本番に集結する楽団のメンバーは素敵でした。
アンヌ・マリー・ジャケも美しかったですねぇ。
ラストのヴァイオリン協奏曲!
思わず「ブラボー!」と拍手したくなってしまいました。
Commented by margot2005 at 2010-08-08 00:19
sabunoriさん、すいませんレスが遅くなって...
三度目のトライで観れて良かったですね。これは絶対にシアターで観る映画ですもの。

さてロシア人て「罪と罰」とかの小説のイメージがありで、暗そうですが、以外やユーモアったぷりな方たちの集団で笑えました。
ロシア人気質って本当は明るいのでしょうかしら??
メラニーはキュートで素敵なフランス女優ですよね。
ラストだけもう一度観たいです!

Commented by at 2011-01-03 15:58 x
今年最初の鑑賞作品でした!
劇場で観なかったことを後悔(涙)
ラストの見事な演奏、物語が溢れてくるストーリー
感動しました!!
<< 「やさしい嘘と贈り物」 「ドン・ジョヴァンニ 天才劇作... >>