「ニューヨーク、アイラヴユー」

「New York, I Love You」2008 フランス/USA
a0051234_1115951.jpg

「パリ、ジュテーム/2006」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、パリから舞台をニューヨークに移して描いたオムニバス・ラヴ・ストーリー。
監督に「SOULKITCHEN/2009」のファティ・アキンや、「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール/2001」のイヴァン・アタルの名前があり楽しみにしていた1作だった。しかしながら「パリ、ジュテーム」が素晴らし過ぎて、こちらはそれなりに…。
エンディングで全ての登場人物をつなげて…のような予告があったが、単に写真でつなげてあるだけだったようでつまらなかった。
レビュー書くのはパスしようと思っていたこの映画は多分観てから1ヶ月はたっていると思う。そこでTOHOシネマズ・シャンテでまだ上映しているか調べたところ、午前中1回のみ上映中。人気あるのかな?
イヴァン・アタルが監督した“ソーホー”。作家のイーサン・ホークと娼婦のマギーQ、そして女を演じるロビン・ライト・ペンと男を演じるクリス・クーパー。夜の街でタバコの火を借りた合った彼らはきわどい大人の会話を交わし一時を楽しんでいる。フランス人っぽいノリのこの物語が一番気に入った。
スー・チーが中国茶店の店員を演じたファティ・アキン監督の”チャイナタウン”と、ヘイデン・クリステンセンが泥棒のベン役のチアン・ウェン監督の”チャイナタウン”。後者の”チャイナタウン”はベンが追いかけた美しい女の愛人にアンディ・ガルシアが出演していてガルシア、ファンは懐かしくて嬉しい。ヘイデン・クリステンセンも観るたびにsexyで素敵な俳優になって行く。
シェーカル・カプール監督の”アッパー・イースト・サイド”では、シャイア・ラルーフとジュリー・クリスティの静かで哀しいストーリーが印象的だった。
映画を観る前、ニューヨークも絵になる街かと想像していたが、やはりパリには敵わない。
日比谷 TOHOシネマズ・シャンテにて
a0051234_1114654.jpg

[PR]
by margot2005 | 2010-04-19 01:18 | フランス | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/10444070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2010-04-19 05:52
タイトル : ニューヨーク、アイラブユー
 『出会いは最高の“贈り物” 〜NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。〜』  コチラの「ニューヨーク、アイラブユー」は、タイトルから分かるように2006年に製作された「パリ、ジュテーム」のニューヨーク版なのですが、こちらは単なるオムニバスではなく....... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-04-28 16:43
タイトル : ニューヨーク、アイラブユー
眠らない大都会ニューヨーク。 今日も無数の出会いが生まれ、愛のドラマが繰り広げられていた。 スリの青年ベン(ヘイデン・クリステンセン)は、チャイナタウンで目にした女性モリー(レイチェル・ビルソン`..... more
Tracked from 俺の明日はどっちだ at 2010-04-29 10:50
タイトル : 「ニューヨーク、アイラブユー」  NEW YORK, I..
・ とても気に入っていた 「パリ、ジュテーム(過去エントリー)」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、今度はニューヨークの街を舞台に製作した都市をテーマに描くオムニバス映画の第2弾。 実はこの映画、普段はほとんど一人で映画館に行くことが多い中、ニューヨークに遊びに行くこと11回!というすっかりNYフリークなNちゃんと観るつもりだったのだけど、残念ながら時間が合わず断念。     まあそれはさておき、前回同様アメリカのみならず、日本からの岩井俊二をはじめインドやフランス、ドイツ、中国など、世...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-05-09 06:38
タイトル : ニューヨーク、アイラブユー
 『ニューヨーク、アイラブユー』をTOHOシネマズ・シャンテ・シネで見ました。タイトルから、なんとなくお洒落な映画の雰囲気が伝わってきたからですが。 (1)この映画は、10人の監督がそれぞれ別個にニューヨークを舞台にした愛のドラマを撮影するというやり方で制作されています。  といっても、単にいくつかの短編映画を順番につなぎ合わせただけという通常のオムニバス映画と異なり、この作品では全体的な構成の面に随分と配慮が払われています。すなわち、11人目の監督が、10個の短編を有機的につないで一つの映画を仕上...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-05-11 09:00
タイトル : ニューヨーク、アイラブユー
久しぶりに劇場に行きました〜【内容】大都会ニューヨークを舞台に、さまざまな愛の物語が展開する珠玉のアンサンブル・ムービー。     監督 : チアン・ウエン 岩井俊二 ミーラー・ナーイル他【comment】       〜辛口感想です    未見の方やこの映画をお好きな方はスルーして下さい〜    つまんなっしょぼ〜んパリを舞台にした5分間のショートストーリーで紡ぐ『パリ、ジュテーム』が大好きだったので、コチラも楽しみにしていましたが、、、う〜〜〜ん、、、個人的には、残念ながら魅力ある作品ではなかった...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2010-08-26 12:53
タイトル : 『ニューヨーク,アイラブユー』
  □作品オフィシャルサイト 「ニューヨーク,アイラブユー」□監督 岩井俊二、ファティ・アキン、イヴァン・アタル、アレン・ヒューズ、ジョシュア・マーストン、シェカール・カプール、ミーラー・ナーイル、ナタリー・ポートマン、ブレット・ラトナー、チアン・ウェン、ランディ・バルスマイヤー□キャスト オーランド・ブルーム、ナタリー・ポートマン、クリスティナ・リッチ、ヘイデン・クリステンセン、シャイア・ラブーフ、レイチェル・ビルソン、ロビン・ライト・ペン、アンディ・ガルシア、イーサン・ホーク■鑑賞...... more
<< 「ドン・ジョヴァンニ 天才劇作... 「ハート・ロッカー」 >>