「しあわせの隠れ場所」

「The Blind Side」2009 USA
a0051234_2339335.jpg

リー・アンに「クラッシュ/2004」「イルマーレ/2006」「あなたは私の婿になる/2009」のサンドラ・ブロック。
ショーンにカントリー・シンガーのティム・マッグロウ。
マイケルに「僕らのミライへ逆回転/2008」のクィントン・アーロン。
ミズ、スーに「P.S.アイラヴユー/2007」「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで/2008」「バレンタインデー/2010」のキャシー・ベイツ。
娘コリンズにリリー・コリンズ。
息子S.J.に「ハンコック/2008」のジェイ・ヘッド。
監督、脚本に「真夜中のサバナ/1997」「オールド・ルーキー/2002」の脚本家 ジョン・リー・ハンコック。
a0051234_23322345.jpg

ある夜、裕福な白人女性リー・アンは家族と共に車での帰り道、冷たい雨に濡れ薄着で歩く黒人少年に声をかけ車に乗せる。マイケルと名乗る少年は父親の顔も知らず、母親と引き離され、寝る場所もないホームレス同様の生活を送っていた。始めは哀れみからマイケルを家に招き入れたが、正直で優しい彼に惹かれ、やがてリー・アンはマイケルの後見人になろうと考え始める...

サンドラ・ブロックが2009年度のアカデミー主演女優賞を得た記念すべき作品。“人を笑わすのが好き”という彼女のシリアス・ドラマ。私的にサンドラはお気に入り女優の一人。リー・アン役はアカデミー賞ってほどでもなかったかな?とも思ったがサンドラの熱演は光る。
舞台は黒人区と白人区とが隔絶した南部メンフィスの街。展開が余りに美談過ぎてホントに実話なのか?と驚くシンデレラ(ボーイ)・ストーリー。
サンドラ・ブロックがブロンドに髪を染めているのは、エンディングに登場する本人リー・アンの映像を観て成る程と思った。
麻薬と酒に溺れる母親に育てられ、父親の顔は知らないマイケル。過酷な運命の下に生まれ、育ったマイケルはなんと優しい人間に成長したことかと感動する。母親の家の周辺にはドラッグに溺れる若者たちがたむろしている。そんな“悪”には惑わされず清く、正しく生きたからこそ今の彼(プロのアメリカン・フットボール選手)があるのだろう。
リー・アンも又、人種差別的発言をする友人たちに囲まれながらも、マイケルの将来を見据え正しい道へのレールを引いてあげた素晴らしい女性。
映画を観る限り、完全にリー・アンが主導権を握っている。マイケルの後見人になろうと決心し夫ショーンに相談するが、それはもう彼女が決定を下した後。妻が先に決め、それに快く賛同するとても穏やかで優しい夫ショーン。演じるカントリー・シンガー、ティム・マッグロウ。彼が俳優やっていたなんて知らなかった。もの静かな夫役が似合う。
少々出来過ぎのドラマだが、ポスターにも“驚くべき実話がベース”とあり、ラストにご本人たちの映像が映し出されて...あぁ実話なんだと納得した。
ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて
[PR]
by margot2005 | 2010-03-17 23:51 | USA | Trackback(5) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/10211831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from cochi のArt-M.. at 2010-04-10 22:10
タイトル : しあわせの隠れ場所
癒された気分です。実話だからこそ、極上に美しいお話に仕上げられたのでしょう。アメリカ社会のお上品な部分をざっくり取り上げ、アメリカ人の心をたっぷりくすぐるように描いています。何処か共和党の香りがしましたが、これもアメリカロマンの一部だなと感じ、納得です。 《しあわせの隠れ場所》公式サイト オフェンスラインは、壊し屋であり、進路を切り開く開拓者であり、ひたすら献身的プレーが要求される。そして何より体と心のパワーが求められる。このこの物語のモデルとなったマイケル・オアーはこんな人でした。彼...... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2010-04-15 12:43
タイトル : 「しあわせの隠れ場所」優しい心になれる、深イイ話。
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワード  全米アメフトリーグ(NFL)に所属する、実在のスター選手の生い立ちを綴った感動実話の映画化。「しあわせの隠れ場所」(ワーナー・ブラザース)。驚くなかれ、実話って言ってもこれは過去の物語ではなく、つい最近の出来事、ほぼ現在進行形のお話なんですよ。  父親を知らず、ジャンキーの母親とも引き離され育った、黒人少年マイケル・オアー(クイントン・アーロン)。知人のつてで、キリスト教系の高校へ入学することが出来たが、行くところも、寝るところもないマイケルは...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2010-08-01 19:27
タイトル : しあわせの隠れ場所
 『あなたの人生史上、最高の実話』  コチラの「しあわせの隠れ場所」は、「ウルトラ I LOVE YOU!」でラジー賞を受賞したサンドラ・ブロックが、その翌日オスカーを獲得したバイオグラフィー映画です。とは言っても主演はもちろんサンドラなのですが、主人公は全米で知ら...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2010-08-22 07:06
タイトル : 「しあわせの隠れ場所」(THE BLIND SIDE)
「あなたが寝てる間に」「スピード」などラブ・コメやサスペンス映画などで知られるサンドラ・ブロック主演で、実在するプロ・アメフト選手の少年時代を題材にしたスポーツ・ヒューマン・ドラマ「しあわせの隠れ場所」(2009年、米、128分、ジョン・リー・ハンコック監督、ワーナー映画配給)。この映画は、過酷な過去をもつ黒人少年が、ある家族との出会いにより、才能を開花し、プロのアメフト・チームに指名されるまでを描く。本作は、第82回オスカー主演女優賞(S.ブロック)を受賞した。... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-11-14 23:13
タイトル : しあわせの隠れ場所
しばらく邦画ばかりの鑑賞が続きました。 久しぶりの洋画は、 先輩の女優さんのオススメ映画です。 彼女のおうちでは、 家族皆でDVD鑑賞をするそうです。 良い家族ですね。(^^) DVDで鑑賞。 家族と裕福に暮らすリー・アンは、 寒い夜、雨に濡れながらTシャツ一枚で街... more
Commented by NARCY at 2010-03-20 16:22 x
初めまして、東京在住のNARCYと申します。
ヨーロッパ映画を検索しているうちに、こちらに辿り着きました。
すごい情報量ですね。参考になります。

最近、オムニバス映画のサイトを開きました。よろしければご覧頂き、感想などをお聞かせ下さい。

サイト名:オムニバス映画ワールド
http://web.me.com.omnibusworld

アクセスお待ちします。
宜しくお願いします。
Commented by margot2005 at 2010-03-23 20:56
NARCY さん、こんばんは!
初めての書き込みありがとうございます。探して見に来てくださるなんて嬉しい限りです。
先ほどそちらにお邪魔しました。オムニバス映画を追求されているのも面白いアイデアですね。
こちらこそ宜しくでございます。
<< フランス映画祭2010...「... 「モリエール 恋こそ喜劇」 >>