「バッド・ルーテナント」

「The Bad Lieutenant: Port of Call - New Orleans」2009 USA
a0051234_2324507.jpg

テレンス・マクドノーに「ワールド・トレード・センター/2006」「ノウイング/2009」のニコラス・ケイジ。
フランキーに「ザ・クリーナー 消された殺人/2007」「アンダーカヴァー/2007」のエヴァ・メンデス。
スティーヴィー・プルイトに「ドアーズ/1991」「アレキサンダー/2004」「デジャヴ/2006」のヴァル・キルマー。
ビッグ・フェイトに「X-ファイル:真実を求めて/2008」のアルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー。
監督は「ミスター・ロンリー/2007」の俳優ヴェルナー・ヘルツォーク。
オリジナル脚本は「バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト/1992」のアベル・フェラーラ。
a0051234_23415117.jpg

2005年、ハリケーン・カトリーナの直撃で刑務所まで浸水してしまったニューオリンズの街。浸水のため逃げ遅れ水につかった囚人を助け出したテレンスは、英雄的行為で表彰される。それにより彼は警部補(ルーテナント)に昇格する。しかし救出の際に痛めた腰痛のせいでドラッグが手放せない身となってしまう。高級娼婦の恋人フランキーと共にドラッグに溺れ、大好きなギャンブルでは借金地獄にも陥っている。職務質問のふりして銃で脅したあげくドラッグをくすね、押収品のそれにまで手を出してしまう。そんなある日、テレンスはセネガルからの不法移民殺害事件の捜査をまかされることになる...

何度も予告を観ていて気になっていた作品。観て大満足のそれは...「リービング・ラスベガス/1995」でアル中を演じてアカデミー賞に輝いたニコラス・ケイジがジャンキーを演じている。幻覚によりわめいたり、いきなり笑ったりする狂気の悪徳警官役が素晴らしい!こういった役を演じると精彩を放つニコラス・ケイジはやはり演技派俳優である。
最近つまらないアクション映画にばかり出ているニコラス・ケイジの映画はもう観たくないと「ノウイング」のレビューにも書いたが、これは絶対ニコラス、ファンを満足させる。ちなみに「ノウイング」以前の作品。彼はシリアス・ドラマがハマる。それも少々狂気を帯びた役柄が似合うのである。

コカイン、ヘロインなんでもOK!真夜中、銃で脅してドラッグを奪い、警察が押収したそれにまで手を出す“バッド・ルーテナント”。
ドラッグのせいで頭痛に悩まされ、幻覚症状が起きると、“机の上にイグアナがいる!”なんて言ったり、生き返った死者がダンスをしたりのブラック・ユーモアも入っている。ニューオリンズが舞台だけにハイウェイ・パトロールの車の側にデカいアリゲーターがのそのそと歩いていた。あれは幻覚それとも現実だったのだろうか?
おまけにこんなとんでもない刑事がキャプテンに昇格する。それはひょっとして腐敗したアメリカの警察の実像なのかとも思えてくる。
刑事スティーヴィー・プルイト役のヴァル・キルマーはまたまた太ってしまった。この方はホント悲しいほど昔のイメージが壊れて行く。
ハーヴェイ・カイテル主演の問題作「バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト/1992」のリメイク映画だそうだが、知らないし、観ていない。ハーヴェイ・カイテル版是非見てみたい!
かつてドイツ映画の“ニュー・ジャーマン・シネマ”の一翼を担ったというドイツ人ヴェルナー・ヘルツォークの監督作品は残念ながら観た事がない。それも機会があれば見てみたい。
恵比寿ガーデン・シネマにて
[PR]
by margot2005 | 2010-03-14 23:48 | MINI THEATER | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/10188373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2010-03-20 01:01
タイトル : バッド・ルーテナント
アメリカ、ニューオリンズ。 功績を讃えられ警部補へと昇進したテレンス。 しかし実はドラッグに溺れ、賭博で借金を重ねる毎日だった。 ある日、不法移民家族5人が殺害された事件の指揮を任される。 同時に愛人の高級娼婦フランキーのトラブルにも巻き込まれ、テレンスの運命は思わぬ方向へと転んでいく…。 クライム・サスペンス。 ≪この男、正義か悪か≫ R-15... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2010-07-09 15:10
タイトル : バッド・ルーテナント
バッド・ルーテナント’09:米◆原題:THE BAD LIEUTENANT: PORT OF CALL NEW ORLEANS◆監督:ヴェルナー・ヘルツォーク「キンスキー、我が最愛の敵」「神に選ばれし無敵の男」◆出演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー、アルヴィン“イグジビッ...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-11-09 00:32
タイトル : 【映画】バッド・ルーテナント…助けに水に入る時から心配だ..
ひとつ前の記事に書いた今朝起こったちょっとした事件の事。 …今朝パン... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2011-02-25 21:11
タイトル : 『バッド・ルーテナント』'09・米
あらすじドラッグとギャンブルにおぼれる刑事テレンスが不法移民の一家惨殺事件の捜査をするが・・・。感想爬虫類好き必見!アメリカを代表する映画評論家ロジャー・エバート氏が2...... more
Tracked from Viva La Vida.. at 2011-03-16 05:24
タイトル : ■映画『バッド・ルーテナント』
1992年に製作されたハーヴェイ・カイテル主演のカルト作品『バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト』。この作品を、『アギーレ・神の怒り』などで知られるヴェルナー・ヘルツォーク監督がニコラス・ケイジ主演でリメイクしたのが、映画『バッド・ルーテナント』です。... more
Tracked from いやいやえん at 2011-08-06 14:42
タイトル : バッド・ルーテナント
ニコケイ。ラリった目つきといい腰痛の動き方といい、さすが演技達者です。ただ、時折出てくる爬虫類には「?」なんですけどね〜 もともとは、これリメイク作品なんだそうです。悪徳汚職刑事の墜ちていく様を描いた作品ですが、善意なるものもまだ多分に残っていて、ある意味人間味溢れるキャラクターになっていたと思います。ストーリーは少々ややこしいですが妄想と現実の狭間を漂うテレンス役にはニコケイがぴったり。なにがどうという話ではなく、テレンスという人物を追っていく話。 冒頭の水面を泳ぐ蛇の図とか気持ち悪かったな...... more
<< 「モリエール 恋こそ喜劇」 「ルドandクルシ」 >>