「インビクタス/負けざる者たち」

「Invictus」 2009 USA
a0051234_22472385.jpg

ネルソン・マンデラに「最高の人生の見つけ方/2007」「ウォンテッド/2008」「ダークナイト/2008」のモーガン・フリーマン。
フランソワ・ピナールに「グッド・シェパード/2006」「ディパーテッド/2006」「ボーン・アルティメイタム/2007」「オーシャンズ13/2007」「インフォーマント!/2007」のマット・デイモン。
監督、製作に「チェンジリング/2008」「グラン・トリノ/2008」のクリント・イーストウッド。
音楽は「グラン・トリノ」のカイル・イーストウッドとマイケル・スティーヴンス。

1990年、ネルソン・マンデラは27年の投獄から釈放される。そして4年後の1994年に南アフリカ初の黒人大統領となる。だが白人と黒人の人種対立は解消されず国家は分裂状態のままだった。そこで彼は国家統合のため翌年1995年に南アフリカで開催されるラグビーW杯が絶好のチャンスだと思い付く。ある日マンデラ大統領はラグビー代表チームのキャプティン、フランソワ・ピエールを官邸に招く...
a0051234_2247892.jpg

「マンデラの名もなき看守/2007」でネルソン・マンデラ役だったデニス・ヘイスバートよりこちらのモーガン・フリーマンがマンデラ役にぴたりとハマった気がする。
マンデラ大統領を描くことを熱望したフリーマンがイーストウッドに監督を依頼し映画化された素晴らしい作品。
「マンデラの名もなき看守」を観てマンデラ大統領の過酷な過去は知っていた。
アパルトヘイト政策により長い間刑務所に収監されていたにも関わらず、大統領となった彼は白人たちにとても寛容な精神で接する。白人と黒人がいがみ合っていては国は治められない。マンデラは大統領就任後、デクラーク元大統領時代の白人スタッフたちに“共に力を合わせて国を治めて行きたい。”と訓示する。やがて大統領のボディガードにも白人が加わり、黒人たちは嫌悪感をあらわにするが、W杯に優勝し、スタジアムを後にする大統領を乗せた車には白人と黒人のボディガードが仲良く座っていた。あれは大統領の側近たちにも寛容の精神が芽生えた素敵なシーンだった。
ラグビーのW杯があることは知っていたが多分見たことがないと思う。なので1994年に南アフリカで開催されたW杯で、南アフリカが優勝したことは知らなかった。日本が惨敗したってことも...。

実話がベースの映画ゆえ、W杯出場者選手本人の映像がエンディングに映される。優勝カップを掲げる本物のフランソワ・ピナールと、マット演じるフランソワ・ピナールがダブり感動のエンディングとなっている。
クリント・イーストウッドは人を感動させる映画を作るのが非常に上手い!と心から思う。それと映画音楽...「グラン・トリノ」でもそうだったけど、こちらのバックに流れる旋律も美しいものばかりで魅了される。
ワーナーマイカル・シネマズ板橋にて
[PR]
by margot2005 | 2010-02-20 00:16 | USA | Trackback(18) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/10004383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2010-02-20 01:32
タイトル : インビクタス 負けざる者たち
 『ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。』  コチラの「インビクタス 負けざる者たち」は、本作で監督第30作を迎えたと言うクリント・イーストウッド監督が、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の”負けざる魂”によって引き起こされた奇跡の実話を、映画化...... more
Tracked from マイケル・ジャクソン at 2010-02-20 02:14
タイトル : マイケル・ジャクソン DVD CD ブルーレイ 通販
マイケル・ジャクソンについて詳しく説明してあります。... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2010-02-20 18:17
タイトル : インビクタス/負けざる者たち
『チェンジリング』『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が アパルトヘイト撤廃後の南アフリカで開催されたラグビーW杯をめぐって 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラとその周囲の 人々の感動の実話を描く。 原作は、ジョン・カーリ..... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2010-02-20 20:28
タイトル : インビクタス/負けざる者たち(2009)
 原題:INVICTUS ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 あのクリント・イーストウッド監督の最新作ということで、楽しみにしていた作品です。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。ネルソン・マンデラと言えば、2007年公開の「マンデラの名もなき看守」を思い出しました。この作品を観ていたので、マンデラ大統領については少しだけ予備知識がありました。彼はアパルトヘイトに反対したため、27年という長い間ロベン島の刑務所に投獄されていました。一口に27年なんて簡単に言うべきじゃないけど。いやあ大変ですよね...... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-02-20 20:51
タイトル : 『インビクタス/負けざる者たち』(2009)/アメリカ
原題:INVICTUS監督・製作:クリント・イーストウッド原作:ジョン・カーリン出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン試写会場 : 科学技術館サイエンスホール公式サイトはこちら。<Story>19...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-02-22 09:06
タイトル : インビクタス/負けざる者たち
予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で〜すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールドカップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進するが―     監督 : クリント・イーストウッド 『チェンジリング』 『硫黄島からの手紙』【commen...... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2010-02-24 09:16
タイトル : インビクタス/負けざる者たち
ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、クリント・イーストウッド監督が映画化した感動ドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チームのキャプテンとの人種を越えた友情を描く。キャストはモーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン他。 <あらすじ> 1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまと...... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2010-02-24 23:49
タイトル : 【映画】インビクタス/負けざる者たち
▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-02-27 00:43
タイトル : インビクタス/負けざる者たち
1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)は南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。 いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差が残る国をまとめるため、翌95年に自国で開催するラグビー・ギ..... more
Tracked from 映画のブログ at 2010-02-28 20:00
タイトル : 『インビクタス/負けざる者たち』が必要なときは?
 ネルソン・マンデラと長年の友人である俳優モーガン・フリーマンは、長いあいだマンデラの人生を映画化することに取り組んできたという。  遂にその企画を実現するに当たり、みずから製作総指揮と主演を務めぎ..... more
Tracked from Addict allci.. at 2010-03-08 23:05
タイトル : インビクタス/負けざる者たち
ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 ... more
Tracked from しぇんて的風来坊ブログ at 2010-03-09 01:13
タイトル : インビクタス-負けざる者たち-
この映画に関しては世代や人を問うかもしれない 若い人でかつ一般常識がなければ知識としてすら知らないかもしれないし、一般常識として知っていてもその頃の事はしれほどリアルに覚えていなかったりしていたり、或いは年輩の人でも他国のことに無関心だったら、まず背景が分からない訳だから。というのも観ていると分かってはくるものの、しかし必要以上の背景説明は意外にこの作品ではしていない。まあ、当たり前つったら当たり前で、常識なところが前提で。南アフリカのかつてのアパルトヘイト政策がどんなものだったか、例えばその政策のた...... more
Tracked from 自主映画制作工房Stud.. at 2010-03-12 01:02
タイトル : インビクタス/負けざる者たち [監督:クリント・イースト..
ちょっと物足りない。実際に起こった奇跡のような出来事に、マンデラその人の偉大さを重ね合わせるのは良い。アパルトヘイトという過去の記憶を鮮やかに覆す感動はあるが、それは映画で描かれていない部分の記憶から得られる感動であって、映画的高揚感とは言えない。... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-04-04 06:08
タイトル : 「インビクタス/負けざる者たち」 俺たちのチーム
タイトルにある「invictus」とは聞き慣れない英語だと思ったら、「不屈」を意... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2010-06-04 05:26
タイトル : 映画:インビクタス Invictus 開始5分で既に号..
昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 続いて、ヤバイかもと身構えたにもかかわらず、ぶっ飛ばされた超魔球「グラントリノ」 そして今日、 三たびふっ飛ばされノックアウト! ナゼここまで書くかというと..... 過去触れているように、私はずっと「イースドウッド監督もの」嫌いだったからだ! と聞けば、ただのスポーツ物では全くないことをご理解いただけようか。 タイトルにもあるように、最初の5分だけで、もう既に「号泣」(マジで) あとは思想とか批評とかなんていう概念なぞ超越し、ただ画面...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2010-06-04 05:27
タイトル : 映画:インビクタス Invictus についてPart ..
開始5分で既に号泣(笑) なんてあとで読み返すと、恥ずかしいアップをしてしまったのだが、実際そうだったので。。。。。 このインビクタス Invictusの感想への反応もトラバでけっこういただいていることもあり、このへんをも少し。 ちゃんと説明したいと思う。 80年代を代表する1曲の1つだと考えている1曲がある。 その1曲を聴くと、元気「瞬間チャージ」され、もりもり勇気がわいてくる。 その1曲とは..... それは、"Free Nelson Mandela" by Special AKA (写...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-09-23 04:10
タイトル : 【映画】インビクタス/負けざる者たち…の記事&お盆はこう..
私のお盆休みの過ごし方。 13日(金曜日){/kaeru_fine/}{/kaeru_rain/}…夜勤明けなので(しかも帰宅後ビール{/beers/}を少し飲んだので)昼過ぎまでダウン{/face_hekomu/}。 午後(14時頃)から、(嫁さんの)実家に行っていた嫁さんと娘に合流。 夜には帰省している学生時代の友人が東京ばななを持ってきてくれる{/dogeza/}。大したもてなしも出来ず申し訳ない感じ{/dogeza/} 14日(土曜日){/kaeru_fine/}…あんまり何をしたかという...... more
Tracked from 黄昏のシネマハウス at 2014-07-23 18:14
タイトル : インビクタス / 負けざる者たち (2010/3/7)
1994年南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラ。 人種を超えて国を団結させるため、翌年に自国で開催されたラグビーのワールドカップで、アパルトヘイトの象徴とされ国の恥とまでいわれた、弱小の南アフリカ代表チームを奇跡の初出場初優勝にまで導いた実話。 メガホンはクリント・イーストウッド。 ビレ・アウグスト監督の「マンデラの名もなき看守」の時も感じたのだが、ネルソン・マンデラという人はいったいどんな人だったのだろう。 自分と敵対する人たちをもいつの間にか味方にしてしまう、そ...... more
<< 「抱擁のかけら」 「サベイランス」 >>